ここから本文です

【眉マスカラがうまく塗れない!ノーズシャドウの入れ方は?】眉のお悩みを丸っと解決! [VOCE]

4/22(月) 21:10配信

VOCE

目元の印象をはっきりさせ、顔全体の雰囲気さえも変えられるのが、眉というパーツ。薄い、濃い、あるいは左右非対称と悩みは人それぞれだけど、誰でも簡単に最旬眉を手に入れられるメソッドを一挙大公開!

◆教えてくれるのは……

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん

ヘア&メイクアップアーティスト 室岡洋希さん

ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん

眉の最新トレンド

今っぽさを意識するなら、気にすべきポイントは眉頭&眉間。ここを変えるだけで、顔立ちが劇的に変化する!

Q. 立体感を出したい場合はノーズシャドウしかない?

A. 「ハイライトも入れた方が自然に見えますよ」(室岡さん)
影を入れたら光も足しましょう。ノーズシャドウと眉頭の上から眉間のハイライトを入れれば自然なメリハリが。

眉間から眉頭の上にかけてハイライトを薄くのばす。これだけでグッとメリハリが出る!

立体感を出すなら陰影のバランスが大事。

ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5500
室岡さん大絶賛、しっとりとした上品な輝きをプラスするハイライト。

Q. 眉頭の毛流れだけで印象が変わるって本当?

A. 「眉頭を立てれば生命力のあるイメージ、寝かせれば優しげなイメージに!」(長井さん)

マスカラやワックスで毛を立たせると、生き生きとした顔立ちに。

ブラシで寝かせるように毛流れを整えれば、やわらかな雰囲気に。

Q. アイメイクを変えずに、ちょっとシャープな印象にしたいんです。

A. 「眉頭から眉間に向かって、1本の細い線を描いてみて」(木部さん)
ほんの少し眉間に線を描き足すだけで、かっこいい印象になるからお試しあれ。

濃すぎない茶色で、眉頭から数ミリ、眉間に切れ込みを入れる感覚でラインをプラス。

眉頭から眉尻まで1本の線になるように、スクリューブラシで毛流れを整えれば完成。

Q. 眉マスカラを塗っても毛流れが思うようになりません!

A. 「ヘアワックスを上手に活用!」(長井さん)
ホールド力が欲しいときはヘアワックスもおすすめ。光沢のないマットな仕上がりのワックスを選んで!

ワックスを指先になじませて思い通りの毛流れに。マスカラよりしっかりホールド!

ユメドリーミン エピキュリアン ヘアワックス 80g ¥3600
毛のボリューム調整が思いのまま。つけたあとはサラッとした感触。

Q. 眉頭は描かないほうが自然に見えると聞きました。

A. 「描いたほうが今っぽい眉に」(長井さん)
毛があまりない人は、リキッドで下から上にちょんちょんと眉頭をプラス。鼻筋を意識しながら描き足すと美人度もアップ。

Q. 失敗しないノーズシャドウの入れ方は?

A. 「くぼみを意識して薄く薄く!」(岡野さん)
影をつけるくぼみを確認したらふわっと色をのせて。明るい場所でメイクすることも大事。

目頭のワキと鼻筋の間にあるくぼみ、眉頭の下、黒目の横をつなぐ三角ゾーンを確認。

ここに肌色より少し濃いぐらいのベージュをフワッと入れる。ほんのり発色がベスト。

最終更新:4/22(月) 21:10
VOCE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

VOCE

講談社

毎月22日発売

670円

「キレイになるって、面白い」。
コスメ好きさんのための、
最新美容情報が盛りだくさん!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事