ここから本文です

ハリウッドの未来を担う、注目すべきU-16の名子役。

4/22(月) 21:31配信

VOGUE JAPAN

今年の春は『ダンボ』や『シャザム!』他、U-16の俳優たちが活躍する映画が目白押し。16歳以下という若さながら、大人顔負けの演技で観客を魅了する彼らは今後大ブレイク間違いなしだ。映画界で頭角を表し始めた、旬な逸材6名はこちら!

続いて、ニコ・パーカー(14歳) 母は女優、父は映画監督。環境に恵まれた2世セレブはこちら。

アッシャー・エンジェル (16歳)『シャザム!』でスーパーヒーローの“中身”を演じる。

見た目は筋肉隆々の大人なのに中身は子ども。そんなスーパーヒーローが主人公の『シャザム!』(公開中)で、大柄なザッカリー・リーヴァイと2人1役で主人公のビリー=シャザムを演じるアッシャー・エンジェル。

14歳のビリーはいたずら好きの問題児ながら、キラースマイルを振りまいていつも窮地を切り抜ける。そんなキャラにぴったりの、天使のような笑顔の持ち主のアッシャーは16歳。アリゾナ出身で、5歳から子役の仕事を始めて地元の舞台で活躍した後、ディズニー・チャンネルのヒット・シリーズ「アンディ・マック」のジョナ役でブレイク。次代のザック・エフロンと呼ばれるのも納得だ。

シンガーとしても活躍していて、アメリカでツアーも行い、ティーンの間ではすでに大人気のアイドル。エンタメサイトのライブ配信に出演した際、ファンから「彼女はいるの?」と質問が殺到した時もキラキラの笑顔が大活躍。困り顔のスマイルで「ノーコメント」と見事にスルーした。

弟のアヴィも子役として活躍中で、美少年兄弟として注目されている。

ジャック・ディラン・グレイザー(15歳)『シャザム!』や『IT/イット~』シリーズで活躍する演技派。

『シャザム!』でビリーの相棒となるヒーローおたくのフレディを演じたジャック・ディラン・グレイザーは15歳。ビリーが実はシャザム!であるという秘密を知る唯一の存在で、2人でシャザムのパワーを試す実験動画をネットにアップしたり、文字通りの中学生ノリで悪ふざけしまくる。人気者タイプのビリーに対して、フレディはいじめられっ子というキャラの対比をうまく表現する演技派の彼は、『IT/イット“それ”が見えたら、終わり』(17)で喘息に苦しむエディを演じて注目された。現在公開中の『ビューティフル・ボーイ』ではティモシー・シャラメが演じた薬物依存の青年ニックの少年時代を演じている。

『シャザム!』撮影中はまだ幼さが残っていたけれど、撮影後の1年で身長もかなり伸びて、ふとした表情がティモシーそっくりのイケメンに成長中。

スケートボードが大好きで、本人曰く「ファンは全然喜んでくれない」そうだが、インスタには頻繁にスケボー技の動画をアップしている。

学校の映画祭に出品した自作が最優秀ドキュメンタリー賞を受賞するなど、演技以外の仕事にも興味があり、製作・脚本・監督もこなせる俳優になるのが目標。今年9月には『IT~』の続編『IT: Chapter Two(原題)』が公開予定だ。

1/2ページ

最終更新:4/22(月) 21:31
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年6月号
2019年4月26日発売

800円(税込み)

表紙にナオミ・キャンベルが登場!多様な「美しさ」が注目される今、自分を持って「自分を愛する」方法を徹底特集。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事