ここから本文です

産後98Kgからコーチェラ出演へ。ビヨンセ、凄絶な産後ダイエットを明かす

4/22(月) 20:30配信

集英社ハピプラニュース

4月17日からNetflixで配信がスタートした、映画『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』。2018年、歌手のビヨンセが世界規模の音楽フェスティバル『コーチェラ・フェスティバル』のヘッドライナーを務めたステージの一部始終と舞台裏の様子を収めたドキュメンタリー作品だ。その圧倒的なパフォーマンスはもちろん、ビヨンセの凄絶な産後ダイエットの様子も明らかになり、「あのビヨンセがこんなに努力していたなんて」と世界中のファンを勇気づけた。

【写真】伝説となった、2018年コーチェラでのパフォーマンス。その舞台裏が明らかに!

もともとは、2017年のコーチェラに出演予定だったビヨンセ。しかし、直前になり双子を妊娠していることが発覚しドクターストップがかかったことで、1年延期をした2018年にヘッドライナーを務めることになった。双子を妊娠していたこともあり、出産直前は98Kgまで体重が増加。高血圧、妊娠中毒症、妊娠高血圧腎症に苦しんだ挙句、緊急帝王切開手術での出産となった。

コーチェラに向けて準備を始めた当時は、「元に戻れないと思うときがあった。体も、強さも、持久力もね」と語るビヨンセ。手術で筋肉を傷つけたこともあり、久しぶりの運動で筋痙攣を起こした日もあったという。さらに作中では、練習後にりんごをかじるビヨンセの様子が映し出される。「パンや炭水化物を控えてる。砂糖、乳製品、肉、魚、アルコールもね。だから空腹よ」というストイックな産後ダイエットの様子が語られた。

類まれな才能と美貌をあわせ持ち、世界的なディーバとして知られるビヨンセ。そんな彼女が舞台裏で必死に努力を重ね、「人には犠牲が見えてない」「謙虚さが必要よ。不様でも……生徒になって学ばなきゃ」と語る姿は説得力抜群で、見ているこちらまで背筋が伸びるよう。百聞は一見に敷かず、この週末はNetflixでビヨンセの勇姿をチェックしてみては?

Photo:GettyImages

最終更新:4/22(月) 20:30
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事