ここから本文です

【修斗】30周年大会の大トリは扇久保vs清水の世界フライ級チャンピオンシップ! 昼夜・全対戦カードが決定=5月6日(月・祝)プロ修斗 後楽園

4/22(月) 21:04配信

ゴング格闘技

5月6日(月・祝)に後楽園ホールで昼夜の二部にわたり開催される「プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 Supported by ONE Championship」の第1部、第2部の振り分けが下記の通り決定した。

第1部は松本光史と小谷直之のライト級世界戦がメインに

第1部は松本光史と小谷直之のライト級世界戦をメインに、修斗vsチーム・ラカイの交流戦、“激闘王”石橋vs藤井伸樹の試合をラインナップ。

第2部では斎藤裕、宇野薫vsオランダ軍団、そして根津優太vs祖根寿麻、魚井フルスイングvs加藤ケンジのバンタム級のサバイバルマッチが並んだ。

そして、10周年大会の宇野薫vs佐藤ルミナ、20周年大会のリオン武vs佐藤ルミナに続き、30周年記念大会の大トリを飾るのは扇久保博正vs清水清隆の世界フライ級チャンピオンシップ。修斗がプロ化されて30年、それは即ちMMAが競技化された年でもある。歴史ある修斗のメインを制するのは扇久保か? 清水か?“修斗伝承”マッチを見届けよう。

◆アベ兄実弟・阿部マサトシが7年振りの復活で逆輸入ファイター・中川マイケルと対戦

また、ハワイ在住の逆輸入ファイター、中川マイケル(Gracie Techinics)の参戦が決定。中川マイケルは渡米した10歳の時から格闘技のキャリアをスタート。レスリングでは3年連続でオールアメリカンに選出される等、輝かしい実績を残している。

2014年にUFCで活躍していたユライヤ・フェバー率いるTEAM AlphaMaleからプロデビューを果たし、2017年にはハワイのMMAプロモーション「Destiny」のフライ級チャンピオンに輝き、直近では「Bellator」にも参戦している。そんな異色な経歴を持つ中川マイケルだが、北米で幾多の凌ぎを削るも、軽量級が必ずしも陽の当たる階級とは言えず、今回意を決して主戦場を日本に移行。MMAで最も歴史ある修斗のケージに足を踏み入れる事となった。

その対戦相手となるのがAACCの代表を務めるアベ兄こと阿部裕之の実弟として2000年代前半に軽量級の中心選手として活躍し、かつてはバンタム級トップコンテンダーにまで登り詰めた阿部マサトシ。

2012年を最後に戦場から遠ざかっていたが、30周年記念大会で約7年振りに電撃復帰を果たす。とはいえ年齢は42歳、1階級落としての復帰、修斗もリングからケージに移行する等、以前とは違うことだらけの復帰となるが、旬を迎えようとしている逆輸入ファイターとの対戦に果たして勝算はあるのか? 無謀な挑戦と思えるかもしれないが、キャリアの集大成を修斗30周年大会で見せようとしている阿部マサトシの生き様とは? この試合は第2部で行われる。


◆「Women'sSHOOTO-50kgインフィニティリーグ2019」第2戦

さらに、追加カードとして3月より開幕した「Women'sSHOOTO-50kgインフィニティリーグ2019」第2戦が今大会で行われる。

2018年の全日本アマチュア修斗選手権女子アトム級を征した廣瀬里美(パラエストラ松戸)と北野きゅう(高田馬場道場)がリーグ初戦を迎える。

アマ時代、順風満帆とはいかなかった廣瀬。何度も諦めずに掴み取った念願のプロの舞台に足を踏み入れる。豊富な経験を持つ北野がプロの厳しさを叩き込むのか。それとも名門・パラエストラ松戸仕込みのテクニックとハートの強さで跳ね返すのか。重要なリーグ初戦を迎える。

◆米韓重量級対決&女子キッズ修斗公式戦を追加

また、2018年11月にベテラン星野大介(総合格闘技津田沼道場)と対戦したキ・ウォンビン(韓国/TEAM POSSE)が2度目の参戦を果たす。

彫刻のような肉体美を誇り、星野戦では打投極全ての局面で圧倒! 初来日で凄まじいインパクトを残したキ・ウォンビンが再び来襲する。

その対戦相手となるのがTHEパラエストラ沖縄で元世界王者“修斗ジャンキー”松根良太の下で修斗を学ぶアメリカ人ジョナタン・バイエス。ジョナタンは修斗以外にアメリカのMMA大会にも出場しており、190cmを越える身長と長い手足を駆使したグラップリングテクニックで全日本アマチュア修斗選手権でも3位の実績を残している。

急なオファーで短い準備期間の中で試合を行うジョナタンと1階級上での試合となったキ・ウォンビン。緊急参戦となった両選手だが、どんな試合を見せるか。

そして恒例となったキッズ修斗が前大会に引き続き女子で実施。初の女子キッズ修斗公式戦となった3月のニューピアホール大会で1Rネックロックで一本勝ちした小助川綾乃(心技館)が連続参戦する。

対戦相手はレスリング全国大会3連覇を果たしている木村美海(パラエストラ松戸)。木村が所属しているパラエストラ松戸と言えば数多くの一流ファイターを育成し、女子でも浅倉カンナや現在開催中のWomen'sインフィニティリーグにエントリーしている全日本アマチュア修斗王者・廣瀬里美等を輩出している名門ジム。レスリングの技術に加え、柔術や打撃の練習にも事欠かず、完成度の高いMMAを披露するか。

サブミッションで一本を取れる小助川とレスリングベースの木村。修斗がプロ化30周年を迎え、更にその先の未来を担う彼女達の試合に期待だ。

なお、ジョナタンvsキの一戦は第1部に、女子キッズ修斗公式戦は第2部で行われる。試合順は決定次第、発表される。

日本、フィリピン、韓国、オランダと各国の強豪が集う今大会。修斗=MMA生誕30周年に相応しい対戦カードが出揃った。第1部、第2部の全カードは下記の通り。

1/2ページ

最終更新:4/22(月) 21:04
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年5月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】世界を揺らせ&平成格闘技を総括
■堀口恭司×朝倉未来スパーリング対談
■武尊×不可思が盟友対談
■誰も知らない那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事