ここから本文です

新婚のユージェニー王女、エリザベス女王との公務へ! イースター恒例のミサに参加

4/22(月) 21:03配信

集英社ハピプラニュース

英ヨーク公アンドルー王子(59)と元夫人のセーラ・ファーガソン(59)の次女である、ユージェニー・オブ・ヨーク王女(29)。2018年10月12日(現地時間)にジャック・ブルックスバンク(33)と結婚後初の公務に参加した。

【写真】結婚後初の公務となった、ユージェニー王女の写真をもっと見る

ユージェニー王女が登場したのは、英王室のイースターの恒例行事である「ロイヤル・モーンディ」(以下:洗足式)。2019年4月18日(現地時間)、ウィンザー城にある聖ジョージ礼拝堂で行われ、そこにはユージェニー王女の祖母であるエリザベス女王(93)も顔を見せた。

洗足式は、イギリスのグッド・フライデー(復活祭前の金曜日)の前日に行われ、英国君主または王室の役人が「モーンディ・マネー」と呼ばれる銀貨(衣服や食糧も)をシニア層に配るという慈善行事。

キャサリン妃(37)やメーガン妃(37)にも引けを取らぬファッショニスタとして知られるエリザベス女王。この日は春の陽気にぴったりなイエローのハットとスーツで、抜群の存在感を発揮。

対するユージェニー王女は、白地にネイビーとイエローの花が描かれたアーデムのワンピースを着用。小物はネイビーで統一してシックにまとめ、エリザベス女王とのマッチングも満点。

4月21日(現地時間)で93歳となったエリザベス女王。式典は誕生日の3日前に行われたが、エリザベス女王の誕生日を祝して、男女それぞれ93名に銀貨を配るという粋な演出も見られたとか。ちなみに王室メンバーが洗足式に参加し始めたのは13世紀頃からだと言われている。

洗足式から2日後には、姉のベアトリス・オブ・ヨーク王女(30)と友人のベビーシャワーに出掛ける姿がキャッチされたユージェニー王女。黒いジャケットとパンツ姿のユージェニー王女は、プレゼントと見られる大きなベビーグッズを抱えていたそう。

ベビーの誕生といえば、もう間もなくメーガン妃が第一子の出産を迎えるが、ユージェニー王女のハッピーなニュースにも期待が高まる!?

Photo:Aflo

最終更新:4/22(月) 21:03
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事