ここから本文です

【J1採点&寸評】札幌3-0横浜|チャナティップだけじゃない! 足技で横浜を翻弄し続けたアタッカーは?

4/22(月) 6:25配信

SOCCER DIGEST Web

札幌――ルーカスの巧みなドリブル突破と深井の高度な守備能力が勢いをもたらす

[J1リーグ8節]札幌3-0横浜/4月20日/札幌ドーム
 
【チーム採点・寸評】
札幌 7
守備時には4バックにして相手の3トップを見張る横浜対策を昨季に続いて敢行。先制点を奪ってからは相手に持たせる時間帯も多かったので、4-4-2の布陣で試合を行なったと言ってもいいほど。そのなかでカウンター主体の戦略が見事にハマった。

【ゴール動画】ルーカスの切れ味鋭いドリブル&クロスからA・ロペスがヘディング弾!

 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6
良い意味で目立つ場面がほとんどなく、最後まで冷静にゴールマウスを守り続け、2試合連続の完封勝利。
 
DF
35 進藤亮佑 6
ほぼ右サイドバックとしてプレーしたと言っていい。得意の積極的な攻め上がりも見せたが、精度は不足していた。
 
20 キム・ミンテ 6.5
持ち前の強さを見せてゴール前で相手に仕事をさせず。この選手が先発起用されてから2連勝となっている。
 
5 福森晃斗 6.5
試合の流れを完全に引き寄せる見事な直接FKを叩き込んだ。守備面でも目立ったミスなく、安定したプレーぶり披露。
 
MF
7 ルーカス・フェルナンデス 7(82分OUT)
積極的な攻め上がりと巧みなドリブル突破で何度も相手守備を翻弄。足首を痛め終盤に退くも、大活躍を見せた。
 
10 宮澤裕樹 6.5
中盤でパスを動かしたり、バランスを取ったりするだけでなく、機を見て相手の背後に飛び出していった。
 
8 深井一希 7
この選手の高い守備能力が前半の札幌に勢いを与えていたと言っていい。パワフルかつ予測の良い守備がチームを完勝へと導いた。

札幌――試合の方向性を決めたチャナティップの今季初ゴール!

MF
38 菅 大輝 5.5
左サイドバックのような立ち位置となったこともあり、不慣れな状況だったのか、なかなか前に出て行けなかった。
 
11 アンデルソン・ロペス 6.5(79分OUT)
両チーム最多となる5本のシュートを放ち、相手の勢いを大きく削ぐ3点目をゲット。決定力は課題も得点したので問題ない。
 
18 チャナティップ 6.5(90+1分OUT)
試合の方向性を決める貴重な先制点は今季初ゴール。その後も積極的に走り回り、攻守両面で存在感を示した。
 
FW
9 鈴木武蔵 5.5
チームが先制点を奪い、よりいっそうスペースが生まれる状況だったので、本来であればこの選手の持ち味も発揮されるはずだったのだが、不発に。
 
交代出場
MF
18 檀崎竜孔 -(90+1分IN) 
プレー時間はほどんどなかったと言えるが、リーグ戦デビューを飾り、今後につながる数分間となったはずだ。
 
MF
26  早坂良太 -(79分IN)
おおよそ試合が決した状況で投入されたものの、そこからしっかりとチームの冷静さを保ち、完封勝利に導いた。
 
FW
13 岩崎悠人 -(82分IN)
前線で積極的な仕掛けを求められ、動き出しなどでは鋭さを見せていたものの、結果的にシュートまでは持ち込めず。
 
監督
ペトロヴィッチ 7
3連敗後の2連勝。相手の布陣に合わせて4バックを使用し、見事にホームで完勝に導いてみせた。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:4/22(月) 6:25
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ