ここから本文です

錦織は初戦敗退で7位後退 24ランク上昇で24位になった選手は? 男子最新世界ランク

4/22(月) 16:03配信

THE ANSWER

錦織はアンダーソンと入れ替わって7位に

 男子テニスの最新世界ランクが22日、発表され、錦織圭(日清食品)は1つ下げて7位となった。昨年準優勝だったモンテカルロ・マスターズは初戦敗退を喫していた。

【画像】運転席の1枚に熱視線! 真っ赤なジャガーに「助手席のりたい」と反響…錦織が公開した“豪華2ショット”の実際の写真

 錦織と入れ替わり、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)が6位に。トップ10の変動はこれが唯一で、トップ3はノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)となっている。

 モンテカルロ・マスターズを制したファビオ・フォニーニ(イタリア)は18位から6つ上げて12位、同準優勝のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)は24ランクの大幅アップで24位となった。

 男子最新世界ランク10傑は以下の通り(カッコ内の数字は獲得ポイント)。

1位(-)ノバク・ジョコビッチ(11,160)
2位(-)ラファエル・ナダル(8,085)
3位(-)アレクサンダー・ズベレフ(5,770)
4位(-)ロジャー・フェデラー(5,590)
5位(-)ドミニク・ティエム(4,675)
6位(△1)ケビン・アンダーソン(4,115)
7位(▼1)錦織圭(3,690)
8位(-)ステファノス・チチパス(3,240)
9位(-)フアン・マルティン・デルポトロ(3,225)
10位(-)ジョン・イスナー(3,085)

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:32
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事