ここから本文です

中国のドローン農家は1人で8000万円稼ぐ! スマート農業の光明

4/22(月) 12:00配信 有料

週刊ダイヤモンド

郭さんはバンズのスニーカーを履いた現代風の若者。午前10時に作業を始める「ゆとり農業」を実践。Photo by H.S.

自動飛行で農地の上を飛ぶドローンが、農業の生産と農産物の販売を根底から変えようとしている。日中の最前線をレポートする。 農業分野に限ったことではないが、中国のデジタル化の勢いは凄まじい。ドローン技術の実用化においても、日本のはるか先を行っている。現場を取材すると、「中国の農家は貧しい」という固定観念を見事に覆された。デジタルネーティブの若手農家が抵抗なく最新技術を使いこなし、大儲けしているのだ。 本文:2,888文字 写真:6枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

--週刊ダイヤモンド編集部--

最終更新:4/22(月) 12:00
週刊ダイヤモンド

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ