ここから本文です

「コウチーニョを疑う人がいるなんて理解できない」。バルサDFがブーイング浴びた同僚を擁護

4/22(月) 21:04配信

フットボールチャンネル

 バルセロナのDFネルソン・セメドが、チームメートのMFフィリッペ・コウチーニョを擁護した。スペイン『マルカ』が伝えている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 コウチーニョは現在、ファンとの関係が悪化している。今季のパフォーマンスに疑問を持つファンから不満の声が出ていた同選手は、16日のチャンピオンズリーグ準々決勝マンチェスター・ユナイテッド戦で見事なミドルシュートを決めたあと、ホームの観衆に対して耳を塞ぐパフォーマンスを見せた。

 これがファンの怒りを買っており、20日のレアル・ソシエダ戦では途中出場でピッチに立つと、ボールに触れるたびにブーイングの対象となっている。

 セメドはこういった声に心を痛めているようで、「僕は100%コウチーニョの味方だ。彼はチームを助けるためにできる限りのことをしている。彼の能力はもう示してきたし、彼のクオリティを疑う人がいることが理解できないよ」と語った。

 リーガエスパニョーラ優勝が目前となっているバルセロナ。コウチーニョとファンの溝は埋まるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/22(月) 21:04
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事