ここから本文です

「スールシャールの契約を急ぐ理由はなかった」。不振でマンU監督人事に疑問の声

4/22(月) 21:55配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督について懐疑的な見方が高まっている。元イングランド代表のダニー・ミルズ氏のコメントを英『スカイ・スポーツ』が伝えた。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ユナイテッドのレジェンドであるスールシャール監督は、今季途中からチームを指揮するようになり、立て直しに成功した。暫定監督として19試合で14勝を挙げると、3月に3年契約を交わし正式な監督に就任している。

 しかし、ここ8試合では6敗と一気に調子を落としているところだ。

 ミルズ氏は「スールシャールになぜすぐ任せたのか理解できない。決定を急ぐ理由はなかった。突然、3、4試合続けて負けたらどうなるんだ?」とコメント。「そういった状況で夏に入っても、新戦力を引きつけるのは難しくなる」と話している。

 21日のエバートン戦は0-4で大敗したユナイテッド。来季に希望を持てる形でシーズンを終えることはできるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/22(月) 21:55
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事