ここから本文です

東京駅グランスタに甘い革命が勃発! 行列必至のスイーツ店が続々オープン

4/22(月) 7:00配信

CREA WEB

 東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」のスイーツエリアが続々リニューアル。人気のスイーツショップも新たに登場することが決まった。

小さなブーケでおすそわけ「オードリー」

●2019年4月25日(木)開業
 行列必至の人気スイーツショップ「オードリー」が東京駅初出店。駅や空港でしか手に入らないデザインの限定缶も数量限定で登場する。

チーズスイーツブランド「マイキャプテンチーズTOKYO」

●2019年4月19日(金)開業
 まるでハンバーガーのようなチーズスイーツが味わえる、西海岸テイストのチーズスイーツブランド「マイキャプテンチーズTOKYO」第1号店。

 「一番おいしいチーズスイーツを作りたい」という想いから、美味しさを求めてたどり着いたのが西海岸のチーズバーガーの旨みのバランスだ。はみでるほどこだわった本気のチーズワールドが楽しめる。

「マイキャプテンチーズTOKYO」代表作のスイーツバーガーは、とろりとはみでるチェダーチーズショコラをバター香るバンズクッキーとホイップショコラでサンド。塩味と甘みの究極のバランスを追求した逸品。

上品な味わいに仕上げた餡「くすのき」

●2019年4月16日(火)開業
 エキナカ初出店の「くすのき」は、皇居外苑販売商品取扱店だ。国民公園協会皇居外苑の監修により誕生した「日本らしさ」や「東京らしさ」をコンセプトにした商品を取り揃えている。

 宮内庁大膳職(和菓子担当)を務めていた初代店主により創業された「御菓子司麻布 菊園」の代表名菓が「皇居外苑 菊園もなか」。

 さっくりと歯ざわりの良い風味豊かな皮と、北海道産小豆を丁寧に炊き上げ、上品な味わいに仕上げた餡が織り成す味が楽しめる。

東京駅丸の内駅舎をデザイン「とらや」

●2019年4月19日(金)開業
 室町時代後期の京都で創業。五世紀にわたり和菓子屋を営んできた「とらや」がエキナカ初出店。

 とらやを代表する小倉羊羹「夜の梅」は、切り口の小豆を夜の闇に咲く梅に見立てて名付けられた。

 グランスタ店では、パリ在住の画家、P・ワイズベッカー氏が描いた東京駅丸の内駅舎をデザインした特別なパッケージの「夜の梅」も販売される。

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 13:00
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2019年8・9月合併号
7月5日発売

定価820円(税込)

日々のごはんのお取り寄せ。

坂口健太郎/実力派の日用品リスト
私の好きな韓国紹介します! etc

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事