ここから本文です

着やせ効果の鉄板アイテムは「長い丈」!読者が変身

4/23(火) 20:12配信

ESSE-online

新しい出会いが多く、第一印象が気になる時季です。でも、体型を隠すことばかり気にしていると、どうしても中途半端に着ぶくれしてしまいがち。

そんな着こなしに悩めるESSE読者3人のために、すっきり着やせするコーデを人気の服飾戦略スタイリストの窪田千紘さんに教わってきました。

印象アップかつ細見え効果はちょっとの工夫で手に入る! 人気スタイリストが伝授

●丈は長ければ長いほど細見えします
 
「トップスもボトムスも、中途半端な丈は着ぶくれのもと。足首が見えるくらいのロングカーディガンやワンピースで縦のラインをしっかり強調することで、全身が細く見えます」と窪田さん。

<挑戦者1:Hさん>おなか回りをすっきり見せつつ、ママ友に好感をもたれたい

38歳のHさんは、産後に体重が増えてしまったことがお悩み。おなか回りをすっきり見せつつ、ママ友に好感をもたれるコーデが知りたい!

<BEFORE>

こちらがいつものコーデ。足を隠せるフレアスカートは昔からのテッパンだったのに…。ご本人も、「ピッタリしたボトムスは苦手。でも隠しているはずのおなか回りが、ポッコリ見えるのが気になります…」としっくりいかない様子です。

「ふくらはぎ丈のスカートは、むしろ足が太く見えるので厳禁です」(窪田さん)

<AFTER> 

「ウエスト回りに布がたっぷりあるものも太見えの原因に。裾広がりのアンクル丈×細いプリーツのスカートに変えて、縦ラインをつくり、着やせ効果アップ!」(窪田さん)

【ポイント】
・ボディラインを拾わないセーターがおすすめ
・裾にボリュームがあるとgood

●上手にゆるっとした着こなしをしたい!

Hさん、次は、体型を隠すためにゆるっとした着こなしに挑戦。

<BEFORE>

Tシャツに前あきパーカー、フレアスカートのラクちんスタイル。

「体型を隠したくてゆったりシルエットを選びましたが、なんだかぼんやりした印象になっていそうで…」と、自信のなさが見え隠れします。

窪田さんによると、こんなときは、濃い色のワイドパンツがおすすめ!

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 16:58
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年5月7日発売号

¥600

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!
(6月号は特別定価600円)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事