ここから本文です

取り込んだ洗濯物をためないコツは、驚くほど簡単だった

4/23(火) 20:44配信

ESSE-online

●インナーもハンガー収納にする

ヒートテックなどのインナーは「たたんで収納する」というイメージがありますが、つるして収納するメリットもあります。

エリの形や袖の長さなどはたたんだままじゃわかりにくいですが、ハンガー収納にすることで一目で着たいインナーを探すことができます。

干すときにハンガーに吊るし、取り込んだらそのままクローゼットにかけるだけ。

またハンガーを買いたすにもお金がかかるし、そもそもそんなにつるす場所がない…というのもインナーの買いすぎ、持ちすぎ防止になります。

●溜まって困るものは「減らす」発想で

そもそもたたまないといけない洗濯物が「溜まって困る」というのを解決するのですから、なにかを買いたすのではなく、溜まる洗濯物の正体、つまり衣類を減らすことがいちばんシンプルな解決方法です。

仕組みをつくる、工夫を取り入れる…というとどうしてもたし算の方向で考えがちですが、引き算することでスペースも手間も、そしてお金も節約できます。

●教えてくれた人
【下村志保美さん】
ライフオーガナイザー、ファイナンシャルプランナー、家計アドバイザー。「空間・お金・心」の3つを整えることで、忙しい女性をサポートする「PRECIOUS DAYS」を主宰。著書に『片づけのプロが教える心地いい暮らしの整え方』(三笠書房刊)がある

2/2ページ

最終更新:4/26(金) 16:57
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年8月2日発売号

¥558

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!
(9月号は特別定価558円)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事