ここから本文です

【今日のいいもの】オフ-ホワイトのボクサーショーツ

4/23(火) 11:46配信

GQ JAPAN

若手筆頭のデザイナーが垂涎のアンダーウェアをつくりあげた。

【昨日はOAMCの半透明なブーツ 写真を見る】

2012年に「オフ-ホワイト」をスタートさせたヴァージル・アブローは、2018年にはルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターに就任し、ラグジュアリー・ストリートファッションの最前線を駆け抜けている。ここでの注目はボクサーショーツ。ゴムバンドのプリントは、ブランドのシグネチャーアイテムであるインダストリアルベルトをモチーフとしたもの。とろけそうなコットンのボディとの組み合わせは、ヴァージルならではのラグスト(=ラグジュアリー・ストリート)である。

竹川圭

最終更新:4/23(火) 11:46
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事