ここから本文です

この春マネしたい、最新デニムコーデ5選

4/23(火) 23:00配信

コスモポリタン

デイリーコーデの基本中の基本アイテムといえば、どんなトップスとも合わせやすく、毎日だって活躍してくれるデニム。年中頼れる定番アイテムだけど、実は色落ち具合やレングス、シルエットなどに、様々なトレンドが。そこでおしゃれなセレブたちの最新デニムコーデをチェック。彼女たちがこの春、デニムスタイルをどうアップデートしたのか、ぜひ参考にしてみて。

【写真】永遠のアイコン!SATCキャリーのファッションコーデ12選

ヴァネッサ・ハジェンズ

きれいめなハイウエストスキニーに、フリル使いがフェミニンムードを盛り上げるブラウスを合わせて、明るいイエローで春らしくスタイリングしたヴァネッサ。ケンダルやベラなども愛用するバイファーのミニバッグはショルダー持ちで大人っぽく、シャネルのツートーンパンプスで女らしさをアピール。ミニマルにまとめたアップヘアで人気のフープピアスを主張して、トレンド感も忘れずに。

エマ・ロバーツ

ベーシックなスキニーデニムも、裾の切りっぱなしで今っぽさを意識したエマ。70年代に活躍した英国人ミュージシャン、ピーター・フランプトンのロックTシャツをインナーに、スタッズつきのスエードジャケットを合わせてヴィンテージ感をアップ。ギャレット・ライトのサングラスでシャープにキメながら、足元はメタリックゴールドが煌めくディオールの「Baby-D」パンプスでガーリーな要素をオン。

マンディ・ボークDay1

今季はネイキッド&フェイマスのブリーチデニムを愛用しているモデルのマンディ。ワンサイドだけインした、ストレッツのストライプミックスシャツが一枚で主役級に! 切りっぱなしで目立つ足元はディオールのフラットシューズを合わせて、オーバーサイズのヘアバンドをプラスして。こちらはおなじみ『ゴシップガール』でも登場していたジェニファー・ベアのもの。

マンディ・ボークDay2

この日のマンディは、お気に入りのネイキッド&フェイマスのデニムに、ポップなサンローランのピンクTシャツをインしたガーリーカジュアルを披露。もはや定番化しているダッドスニーカーの王者、バレンシアガの「トリプルS」はホワイトを選んで軽快に。王道のバーバリーのトレンチをがっつり肩落としすることで、こなれ感も急上昇。ブルガリのメタリックシルバーのバッグをちょこんと持って洗練オーラを放って。

ベラ・ハディッド

膝下が配色になったユニークな切りっぱなしデニムに、レザーとPVCをドッキングしたマローン・スリアーズのブーツでエッジを効かせたベラ。 トップスに選んだのは、クロムハーツの創始者の娘でデザイナーでもある、ミュージシャンのジェシー・ジョー・スタークのキモカワトップス。イラストの目元の赤と揃えた!? ジェントル・モンスター×アレキサンダー・ワンのコラボサングラスをスパイスに。

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:4/23(火) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事