ここから本文です

オアフ島で行くべき最新レストラン

4/23(火) 20:14配信

25ansオンライン

2018年は新たなレストランが次々にオープンしたオアフ島。しかも、絶景自慢のレストランから個性派エスニック、本場仕込みのフレンチまで料理もムードも実に多彩! ハワイ旅を格上げできる、ひと味違った食体験ができるお店を厳選してご紹介します。

【写真】2019年最強の開運旅でパワーチャージ!

デック

大改装を経て、2018年10月に生まれ変わったクイーン カピオラニ ホテル。その3階にあるオールデイダイニング、デックは150席すべてからダイヤモンドヘッドを望む絶好のビューに加え、日本人シェフによるモダン・ハワイアン料理の味も評判の、今、いちばんホットなレストラン。多彩なメニューがラインナップし、朝から晩まで思い思いに過ごせる、使い勝手のよさも嬉しい! 

柔らかいポークに玄米を添えた人気メニュー「グリルド スパイシー ポークリブ」($25)、ハンバーガーそのもののルックスながら、実はベジタリアン仕様!「インポッシブル バーガー」($19)、パイナップルを器にした盛り付けが可愛い「パイナップル ポケボウル」($22)、スタンダードからオリジナルまで、多彩にそろったカクテル 各種$9~

Deck.(デック)
150 Kapahulu Ave., Honolulu
tel.+1-808-931-4488
営業時間/6時半~23時(日曜~22時)無休

パリ・ハワイ

「ハワイの食材の力強さをいかに引き立てるかを考え、世界基準の味を目指しています」とは、パリのLe Clown Barのリニューアルにスーシェフとして携わったパリ・ハワイのシェフ、山中祐哉さん。その言葉どおり、フレンチのエッセンスとハワイの食文化が絶妙にマリアージュした品々には、隠されたストーリーがいろいろ。カウンター席でシェフとの会話と共に味わえば、思い出深いディナーになるはずです。完全予約制で、料理はコース($85)のみ。センスがいいと評判のワインペアリング($25~)には、ケンゾー エステイトのワインだけのスペシャルメニューも!

牛肉のタルタルとマグロのポケ、フランスとハワイのソウルフードをひと皿で表現したスペシャリテ「パリス ポケ」。

Paris.Hawaii(パリ・ハワイ)
413 Seaside Ave., 2F Honolulu
tel.+1-808-212-9282
営業時間/17時半~、20時~の2部制(完全予約制)バー20時~翌1時 定休日/月曜

1/2ページ

最終更新:4/23(火) 20:14
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年6月号
2019年4月26日発売

800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事