ここから本文です

那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円、挑戦者は「経験者」「異種格闘技」の2名をトーナメントで決定

4/23(火) 13:01配信

ゴング格闘技

 インターネットテレビ局「AbemaTV」の3周年を記念した特別番組として放送が決定している『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』。

【写真】21日のRIZINでパッキャオ推薦選手をKOした那須川

 同番組は挑戦者を公募し、RISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)とボクシング形式の試合で勝ったら賞金1000万円を獲得できるというもの。

 今回、那須川と対決することができる挑戦者2名を決定する『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円令和初日の真剣バトル!天心挑戦者決定トーナメント生中継』が5月1日(水)に行われることが決まった。

 3月10日(日)の募集開始から約3,500名の応募が寄せられ、これまでの「1000万企画」(亀田興毅、亀田大毅、朝青龍がいずれも1000万を死守)の過去最高応募数を更新。その中から、書類審査を通過した約200名が東京と大阪に集まり、面接とスパーリングによる二次審査を行った。会場には、格闘経験者をはじめ、様々なジャンルの挑戦者が集結し、「本気で天心を倒します」「天心覚悟してろよ」など、那須川への熱い想いをアピールしたという。

 審査の結果、総勢3,500名の応募の中から8名の挑戦者が事前審査を通過。「令和」初日となる5月1日(水)に『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円令和初日の真剣バトル!天心挑戦者決定トーナメント生中継』を実施する。

 挑戦者候補たちは「ボクシング経験者トーナメント」と「異種格闘技トーナメント」に分かれ、那須川に挑戦することができる2名が決定される。両トーナメントは安全を充分に配慮した「AbemaTV」特別ボクシングルールで行われるとのこと。トーナメントに挑む8名の詳細は「AbemaTV」公式Twitterにて、順次公開されていく予定だ。

最終更新:4/23(火) 13:16
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年5月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】世界を揺らせ&平成格闘技を総括
■堀口恭司×朝倉未来スパーリング対談
■武尊×不可思が盟友対談
■誰も知らない那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事