ここから本文です

ドラマ『パーフェクトワールド』 絶対泣ける感動シーンはここ!

4/23(火) 20:31配信

FRIDAY

第6位 是枝貴洋のつぐみへの想い

高校時代からつぐみを想いつづけている是枝は、つぐみが障害を持つ樹と付き合っていることを心配している。「恋愛ってそんなにがんばんなきゃいけないもの?」その問いを受け流すつぐみだが……。疲弊していくつぐみを支え続ける是枝は『パーフェクトワールド』No.1のいい人キャラ。彼の存在が作品に柔らかな空気を運びます。

第5位 つぐみの転落事故

周囲のプレッシャーから疲労がたまっていったつぐみは、樹の目の前で駅のホームから線路へ転落してしまう。樹の伸ばした手は、立てていたらつぐみの手をつかむことが出来たのだろうか? この悲劇が二人の運命を大きく変えていきます。この衝撃的な展開は連載時に大反響を受けました。最も痛切なシーンです。

第4位 つぐみの父・元久の土下座

つぐみを守れなかった樹に父・元久は「別れてくれ」と土下座をして懇願する。健康状態に不安がある元久は、つぐみには健常者と付き合ってほしいとの想いがあった。頑固な元久がさらけ出す弱さ、娘への想いの強さに樹は大きく心を動かされる。果たして何がつぐみにとっての幸せなのか? 考えさせられるシーンです。

第3位 樹、倒れる

突然、全身に痛みを感じた樹は緊急入院。脊髄損傷の合併症の可能性があると診断される。症状が重ければ障害が進む可能性がある。心配し駆けつけるつぐみ。しかしそこにヘルパー長沢が立ちふさがる。看護の現場で動揺し足手まといになるつぐみに、長沢はきつい言葉を投げつける。現実の重さに押しつぶされそうになるシーンです。

第2位 回復した樹とつぐみのデート

合併症の疑いが消えた樹は無事退院、転落事故の怪我が治ったつぐみを誘ってデートに出かける。久しぶりのデートにはしゃいでしまうつぐみ。思わずホッとするシーンだが樹には別のある想いがあった。二人にはずっと笑顔のままでいてほしいのだが……。

第1位 観覧車での別れ

樹がつぐみをデートに誘ったのは別れを決意していたからだった。あふれ出る樹の悲痛な想いに涙が止まらないつぐみ。観覧車が地上に降りた時、二人の関係は終わる。映画版『パーフェクトワールド』でも感動的だったこのシーンは作品屈指の名シーンです。ドラマ版ではどう描かれるでしょうか。

2/2ページ

最終更新:4/23(火) 21:02
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事