ここから本文です

【KNOCK OUT】前口太尊「今度は僕が勝って大爆発させたい」

4/23(火) 17:57配信

ゴング格闘技

■顔が怖いのであんまりメンチを切らないようにしたい

――今回、対戦する松本選手の印象を教えて下さい。

「昔 K-1 MAXに出ていたのも観ていたので、この人とやるんだ!? と。お杉のタックン(=杉本卓也)と1月に対戦しているのを観ていて、やりにくそうな相手だなと思いましたね。あとは顔が怖いのであんまりメンチを切らないようにしたいですね。歩きながらパンチを打ってきたりして、ああいう選手はいません。練習ではそういう対策をしているのでなかなかいい練習は出来ています。

 パンチを警戒しつつ、あとは距離感をうまく取れるかどうかがポイントになるでしょうね。パワー、スタミナ、テクニックは自分が上だと思いますが、やりにくさでゲームをひっくり返されたら嫌だなと。今回はスタミナに自信があるので5R制が良かったのですが、3R制なので短いです」

――先日には勝次選手が所属している名門、目黒藤本ジムに出稽古に行かれたそうですね。

「石井宏樹さんの紹介で行ってきました。距離感の掴みにくい選手とやりたかったので元日本フェザー級王者の内田雅之選手とスパーをやらせていただきました。階級が下の選手でしたが、パンチが重くて距離感も取りづらく強かったですね。あとは勝次選手、緑川(創)選手とスパーをやらせてもらい濃厚な時間でした」

――どういう勝ち方をしたいですか?

「2017年8月の試合(vs勝次)の時は僕が負けて大爆発でしたが、今度は僕が勝って大爆発させたいですね」

――現在所属しているPHOENIX GYMの加藤督朗会長は来月からは独立されるんですよね?

「そうですね。今度の試合は、加藤会長がPHOENIX GYM会長としてセコンドに付く最後の試合になるので、会長も“最後に KNOCK OUT を大爆発させたい”と言われてました。ちなみにジムでは僕が担当するクラスもあるのでぜひ遊びに来てください(笑)。会長がいなくなって大爆発ではなく、僕が大活躍します!」

2/2ページ

最終更新:4/23(火) 17:57
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事