ここから本文です

7割が「待つべき」と回答 眞子さま・小室さんご結婚アンケート結果発表

4/23(火) 6:00配信

文春オンライン

 秋篠宮家の長女・眞子さま(27)と小室圭さん(27)の結婚について、文春オンラインでは3月25日より1週間、以下のアンケートを行った。

【写真】「結婚は待つべき」が71.4% 回答の円グラフはこちら



眞子さまのご結婚について、みなさんはどう考えますか。次のA~Cの選択肢の中からひとつを選び、あわせてその理由もお答えください。

A. 佳子さまのお言葉のように、眞子さま一個人としての希望がかなう形が望ましい。
B. 秋篠宮さまのお言葉のように、多くの国民が納得し、喜ぶ状況になるまで結婚は待つべきだ。
C. どちらとも言えない。



 アンケートの集計結果は下記の通り。AとCを大きく上回る形で、7割以上がBの「多くの国民が納得するまで結婚は待つべき」を選択した。

 回答総数は1862、回答者の41%が男性、59%が女性だった。回答者の年齢は14歳から98歳まで。

 Bの回答者の約60%(816票)は女性で、男性を大きく上回った。1104人の全女性回答者のうち約74%がBを選択した。

 対して、Aの「眞子さまの希望がかなう形に」を選択したのは約60%が男性。その男性票の約90%が40代以降に集中していた。

 次に回答者の意見の一部を掲載する。

 またこのアンケートの結果について、3名の有識者に見解を聞いた。記事の最後に紹介する。

眞子さまには「ひとりの女性としての人生を無駄にしてほしくない」

【A.佳子さまのお言葉のように、眞子さま一個人としての希望がかなう形が望ましい】

「憲法上、『婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し』とある以上、たとえ皇族であろうとも外野が騒ぎ立てる問題ではない」(39・男)

「万が一、本人が後悔しても自分で選んだことだから仕方がない。国民の顔色を見て、ひとりの女性としての人生を無駄にしてほしくない」(37・女)

「天皇家といえども陛下になるのではないので、好きな人と結婚すればよいと思う。しかし、小室家の下調べはしなかったのかな」(60・男)

「恋愛なんて、冷静じゃなくて当たり前だし困難に直面するのも当たり前。それだけ日本国憲法が目指した近代皇室像が完成されたことを意味している」(56・男)

「人としての、大切な一生。国民の納得もそうだが、まずは眞子さまの気持ちを大事にしてあげたい」(68・男)

「秋篠宮様のお考えも理解は出来ますが、皇族自らのプライベートまで全てを明らかにして国民の声を聞くというのはやり過ぎのような気がします」(56・女)

「眞子様のお気持ちが一番大事。結ばれても、結ばれなくても眞子様が決めたことなら国民は受け入れます。ただ、小室さんの印象が悪いのは事実」(48・女)

「借金や金銭問題はお母様の問題で小室圭さんには全く関係ない話。なのに海外までメディアが追いかけて執拗にカメラにおさめるとか取材するのは行き過ぎ」(50・女)

「もし結婚がかなわないとなれば、眞子さまの心に深い傷が残るだろう。メディアも、今のような興味本位の報道は続けるべきではない。今後の眞子さまたちの生活に税金が投じられるとは言え、プライバシーや人格にまで踏み込むのは間違っている」(64・男)

1/6ページ

最終更新:4/23(火) 23:21
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事