ここから本文です

母親の老化を利用して“アイス”を買わせようとする娘描く漫画 「賢いな」と称賛の声

4/23(火) 10:10配信

オトナンサー

 娘と買い物中のエピソードを描いた漫画「娘の記憶に頼ったら」がSNS上で話題となっています。忘れないように「後でパン買うから」と娘に伝える母親。数十分後、案の定、パンのことを忘れた母親に娘が…という内容で、「うまい!」「悪い顔をしてる(笑)」「賢いな」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

トラップというほどの計画性はなし?

 この漫画を描いたのは、漫画家のまめ(ペンネーム)さんです。これまでに「凡人すたいる。大盛り詰め合わせ」(KADOKAWA)を出版。6月21日に「おばさんデイズ」(扶桑社)が発売予定です。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

まめさん「子どもの頃から描いていました。10年くらい前に趣味で好きなアイドルの絵を描くブログを始めたのですが、次第に日常のちょっとした出来事も描きたくなり、ブログ『凡人すたいる。』を始めて今に至ります」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

まめさん「娘の成長記録として、記念に描いておこうと思いました」

Q.この後、無事パンは買えましたか。

まめさん「ちょっと忘れてしまっていますが、多分買ったと思います。アイスも、多分買っているはずです」

Q.娘さんの“トラップ”をどう思いましたか。

まめさん「トラップというほどの計画性は、なかったように思います(笑)」

Q.普段の買い物では、娘さんはちゃんと正解を教えてくれますか。

まめさん「もちろんです! 普段から積極的に私をフォローしてくれるので、とても助かっています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

まめさん「『アイス買ってあげたい』『賢い!』など、とても優しいコメントを頂きました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

まめさん「引き続き、ちょっと笑える日常漫画を描いていきたいと思います。曰本だけではなく、いろいろな国の方にも読んでもらいたいです。創作で、キャラクターの性格がしっかりあるようなストーリー漫画も描いてみたいです。また、最近グッズを作り始めたのですが、楽しいのでもっと増やしたいと思っています」

オトナンサー編集部

最終更新:4/23(火) 16:04
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事