ここから本文です

【NBA】ジョーダン級!? ヤニスの“ダブルポンプ”で米議論「MJより良い」「比較にならない」

4/23(火) 12:33配信

THE ANSWER

バックスが4連勝、アデトクンボが41得点と圧巻の活躍

 米プロバスケットボール(NBA)プレーオフ1回戦は22日(日本時間23日)、バックスがピストンズを127-104で破り、4連勝を飾った。エースの“怪童”ヤニス・アデトクンボが32分間の出場で41得点、9リバウンド、3アシストと圧巻の活躍。米メディアは第2クオーター(Q)で“ダブルポンプ”を決めるシーンを動画で公開。マイケル・ジョーダンを彷彿とさせるようなプレーに、米ファンは沸いている。

【動画】この“ダブルポンプ”が米で議論に… ジョーダン級との声も上がったヤニス・アデトクンボの超絶技巧の実際のシーン

 211センチの若きスーパースターが全米に衝撃を走らせた。第2Q、残り2分4秒の場面。パスを受けたアデトクンボは、そのままペイントエリア内に切り込むと、跳び上がって右手一本をダンクを狙うが、ピストンズのアンドレ・ドラモンドに阻まれかけた……次の瞬間だ。一度ボールを下に下げ、空中でフェイクを挟みながら、再び右手でシュート。自身は倒れ込みながら、見事にリングを通したのだ。

 マッチアップしたドラモンドが思わず笑ってしまうほどの超絶技巧で決めたシーンを、米スポーツ専門メディア「ブリーチャーリポート」が公式インスタグラムで動画を公開。「ヤニスがMJ(マイケル・ジョーダン)のダブルポンプを行い、ドラモンドは困惑」のタイトルでジョーダンを彷彿させると、称賛を送っている。

 投稿には米ファンも大盛り上がりだ。

ジョーダンとの比較には疑問符?「MJほどじゃない」

「正直、MJのものよりも良い」
「これはもはやおかしい」
「MVP」
「彼はレジェンドになる」
「彼は何でもできる」
「異常だ」

 など称える声の一方で、ジョーダンとの比較については「彼はボールを持ち換えていないからMJと比較するべきじゃない」「MJほどじゃない」「MJじゃない」と否定的な見方も少なくはなかった。

 とはいえ、観る者を魅了する圧巻のプレーで見事にチームを逆転勝利に導いたアデトクンボ。スウィープでカンファレンス・セミファイナルへと駒を進めた。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/24(水) 18:17
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事