ここから本文です

わずか4日で7万円超え。ピエール瀧「不祥事転売」で稼げた金額は…

4/23(火) 15:45配信

bizSPA!フレッシュ

 2019年4月から「働き方改革関連法」が段階的に施行され、副業解禁が叫ばれる昨今、どの副業がラクかつ、始めやすいかは気になるところ。

 定番の転売や話題の副業は、果たしてどれほどの労力なのか? ライターが体当たり取材で、大調査した!

3種類の方法を駆使して、労力を抑えて手堅く稼ぐ

 手軽な副業といえば真っ先に思いつくのは転売だろう。しかし、転売をしたことがない人の視点では、何を買ってどう売るべきなのか、見当もつかない。そこで、転売に詳しいフリーライターの山野祐介氏に話を聞き、転売で月5万円の副収入獲得に挑戦することにした。

 山野氏に連絡したのは3月13日。世間は電気グルーヴのピエール瀧逮捕でお祭り騒ぎだった日だ。「それでは今すぐ車でDVDショップへ向かってください」と、山野氏は記者に指示。まさか……。

「行けるだけお店を回ってピエール瀧がオラフ役を演じている『アナと雪の女王』のDVDを買い集めてください。最近は不祥事が起きたときに作品が販売自粛になることが多く、品薄に煽られた消費者によって相場が上がるからです」

 そう言われ、やや良心が痛むなか、昼から日が暮れるまで6時間ショップを回って20枚の『アナ雪』を購入。すると2日後、本当にDVDの生産・販売中止のニュースが流れた!

「これからしばらくDVDが高騰すると思いますが、芸能系は熱しやすく冷めやすい。すぐにメルカリでさばいてください」

 アドバイスどおりメルカリにDVDを出品すると、約1000円で買った中古の『アナ雪』は3500円で飛ぶように売れた。メルカリに10%手数料を取られても利益は3万4900円。なるほど、これが転売か。

ポイントバックは家電量販店が狙い目

 続いて山野氏にアドバイスされたのは、今流行のキャッシュレス決済を使った転売。3月は「PAYPAY」「LINE PAY」「d払い」の3種が、決済額の2割のポイント還元を行っており、狙い目だという。いずれも還元額は5000円が上限のため、家族のスマホも総動員して臨むことに。

「バックを最大限生かすには、家電量販店で換金率の高いものを買うのが王道です」と語る山野氏。

 家電量販店のレジでは決済を分割できる利点を生かし、ワイヤレスイヤホン“AirPods”や“ニンテンドースイッチ”を上限額まで購入。そして購入した商品は都内に点在する買い取り店「買取ルデヤ」「携帯一丁目」などで当日即金で買い取りしてもらった。

「AirPodsは1万8200円で購入して1万8000円でさばけるため、換金率がかなり優秀。ほぼポイント丸儲けできるんです」(山野氏)

 商品を換金し、約4万円強のポイントをゲット。転売時の換金ロス144円(1個あたり)を差し引いてもかなりの儲けになった。また、仕事の片手間に行える転売もあるという。

「初回や定期注文時に大幅な割引のある、人気の健康食品をヒマなときに買っておき転売すれば、毎月の水道代くらいにはなります。健康食品は定期的に新商品が出るので仕入れがしやすい。定期的に購入していればバナー広告が表示され、情報も得やすくなります」

 さまざまな人気ブランドの健康食品を、こちらは計4点を転売し、6001円の儲けを得た。ズブの素人が、実働約4日間で稼いだ金額は合計7万4102円! もし適切な情報がなければ、ネット検索など情報収集に時間が割かれ、苦労しただろうが、それでも悪くない副業だ。

1/2ページ

最終更新:5/8(水) 15:42
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ