ここから本文です

主演・牧島&前川が準主演の立石俊樹と古谷大和に求めるものとは? 横田龍儀・牧島 輝・前川優希 MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~鼎談(2)

4/23(火) 19:00配信

ザテレビジョン

ファン待望の新作公演MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~が、2019年4月25日(木)より東京・天王洲 銀河劇場を皮切りにスタート。以降、大阪、新潟、東京凱旋公演と続く。

エーステ初の春組単独公演となる本公演では、第二回公演「不思議の国の青年アリス」と第三回公演「ぜんまい仕掛けのココロ」が上演される。

ザテレビジョンでは、佐久間咲也役・横田龍儀、碓氷真澄役・牧島輝、皆木 綴役・前川優希の3人にインタビュー。第2回は、新作公演MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~で主演を務めることについて、そして、“春だからこそ今から始めたいこと”について聞いた。

■ 主演を演じる上で感じるプレッシャー、そして準主演の二人に寄せる信頼

──SPRING & SUMMER 2018公演とAUTUMN & WINTER 2019公演が大好評の中、満を持して春組単独公演が決定しました。今回は真澄が主演の「不思議の国の青年アリス」、綴が主演の「ぜんまい仕掛けのココロ」となりますが、演目が決まった時はどんな気持ちでしたか?

牧島 輝:どうしてもやりたい役があって、これはやってもらわないと困るって思っていて。単独公演が決まる前から勝手に自分でダンゴムシになる用意をしていたので、キタ!って気持ちでした。

前川優希:(笑)。僕は逆に、ついに来たか…って。いずれ順番は来ると思ってたけど、まだ「不思議の国の青年アリス」があるって思っていて。演目とはいえ、主演を務めるスキルが今の自分にあるのかとか、いろいろ心の準備ができてないままで…。楽しみではあるんですけど、今は帯を締め直して気合を入れ直そうって思っているところですね。

横田龍儀:まず公演を春単独でやるっていうイメージがなかったので、そこにびっくりしました。2つの公演をやることについては、春組単独公演だよって言われたときに、もしかして…?って思っていた程度で。僕自身としては、今回は支えるポジションでの出演なので、SPRING & SUMMER 2018の時にすごく支えてもらった恩返しで、僕が支えてあげられたらいいなという気持ちですね。

──準主演の立石俊樹さん、古谷大和さんに何か求めることはありますか?

牧島:僕はない。

横田:そんなはっきりとナイっていう回答ある?(笑)

牧島:エーステ出演歴で言ったらAUTUMN & WINTER 2019公演に出てたとしくん(立石)の方が上だから、としくんが(茅ヶ崎)至でいてくれれば、うまいこといくかなって。

横田:信頼してるってこと?

牧島:そう。としくんらしくいてくれれば、それでいい(笑)。

──これがストレートですか?

前川:いや、これはボディブローですね(笑)。

横田:後からじわじわ効いてくるタイプのやつです(笑)。

牧島:(笑)。

前川:僕自身としては、座長としての器もまだ足りないと思っていて…でも、大和さんはそんなことないよっていつも励ましてくれるので、大役を預かったからにはお互い信じ合って一緒にやっていけたらいいなと思っています。だから頼りないだろうけど、背中を預けてくれたらうれしいな。

──”春は始まりの季節”ということで、「これから〇〇始めます!」「習いたい!」ということがあれば教えてください。

前川:最近でいうと貯金。本当に貯金ができなくて…。

横田:今いくら貯まった?

前川:言えるか!(笑) 

横田:僕はヨガです。友達にヨガのインストラクターがいて、教えてもらえるようになって。

牧島:体固いイメージがあるんだけど…。

横田:うん。だからやりたいの! あと、ヨガで自分と向き合ってポジティブになれたらいいなって。

牧島:僕は、アンケートとかを書くとたまに漢字が出てこなかったりするから、文字を書く習慣をつけたいな。何かの機会があればファンの方へ、書いて伝えることができればいいなって思っています。(ザテレビジョン・取材・文:岩永聡美)

最終更新:4/23(火) 19:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン22号
5月22日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事