ここから本文です

磯山さやか、押切もえに怒り心頭「何か茨城やりました!?」

4/23(火) 6:00配信

ザテレビジョン

「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)の“平成最後”の放送となる4月23日(火)は、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城の5都県の代表者が「ご当地バトル」を繰り広げる。

【写真を見る】出川哲朗&ミッツ・マングローブの神奈川勢は余裕の表情

■ 明石家さんまは初登場の小柳ゆきに興味津々

オープニングでは、茨城出身・渡部豪太が前回の「ご当地バトル」をきっかけに“いばらき大使”に就任したことを報告し、10年以上同大使を務める磯山さやか、同じく大使の白石美帆と茨城の強力な布陣をアピール。

一方、埼玉は元NHKアナウンサーの堀尾正明と元日本テレビアナウンサーの羽鳥慎一が地元のためにタッグを結成し、さらに初登場の埼玉出身・小柳ゆきには、明石家さんまも興味津々だ。

そんな中、東京代表・みやぞんからは「出ちゃっていいんですか? 誰も勝てないんじゃないですか?」と余裕の発言が飛び出す。

■ 埼玉の自慢話に茨城は?

映画「翔んで埼玉」の大ヒットや、新1万円紙幣に埼玉出身の渋沢栄一が選ばれるなど、最近何かと話題が多い埼玉勢は冒頭から快進撃を見せる。

「埼玉には海がない」とバカにしてくる千葉勢に対し、大宮が「住みたい街ランキング4位」に入ったことから、堀尾が「海がないのは持って生まれたもの。(生まれつき)歯が出ていることをバカにされるようなもの」と、さんまを巻き込んで(?)県の努力で勝ち取った魅了を主張。

さらに、羽鳥が「お待たせしました」と自信たっぷりに話題のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」を紹介する。

神奈川出身・出川哲朗から「(本拠地の)フィンランド行ったことあるけど全然違う」と言われるも、「ほぼフィンランドです」と主張して譲らない。

そんな埼玉の自慢話に、茨城が猛反論。都道府県魅力度ランキングで6年連続最下位の茨城だが、磯山は「埼玉も43位」とさして変わらないことを挙げ、白石も「旅行先満足度ランキング」にいたっては埼玉が最下位であることを暴露する。

また、千葉出身の押切もえから「“ちばらき”とまとめられるのが嫌」と言われて怒り心頭の磯山は「何か茨城やりました!?」と押切に食って掛かる。

■ 余裕の神奈川は小競り合いに苦笑い!?

そんな埼玉、千葉、茨城の“小競り合い”に、神奈川出身の出川は「何で(神奈川が)呼ばれたのか」と退屈な表情で、「この3県は寝て戦える」と余裕を見せる。

そして、神奈川としては横浜以外にも湘南、横須賀など観光地が豊富にあるため「どこか分けてあげたいくらい」との発言に、埼玉、千葉、茨城県民のゲストたちは一斉に挙手。

「鎌倉!」(羽鳥)、「湘南欲しい! 江ノ島もつけてほしい!」(小島瑠璃子)と、架空の陣取り合戦が勃発する。

これには神奈川出身のミッツ・マングローブも「(選ぶ地名で)県民性が出るね」と3県の必死さに苦笑い。

同じく、3県の争いを高みの見物するみやぞんだが、出身の足立区について「ヤンキーが多い」など誤解があり、「4人に1人はラッパー」「“十四中カット”というヘアスタイルがある」「6000万年前の足立区民が見つかった」とアピール。だが、その独特過ぎる足立区の特徴に、全員大混乱してしまう。(ザテレビジョン)

最終更新:4/23(火) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事