ここから本文です

CL4強入りのアヤックス、夏は草刈り場に? 主力の大量流出は不可避か

4/23(火) 9:00配信

フットボールチャンネル

 チャンピオンズリーグ(CL)で大躍進を続けるオランダ1部のアヤックスが、夏の移籍市場で主力の大量流出を経験することになるかもしれない。

【写真】ハキム・ツィエクのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 今季アヤックスはCL予選2回戦から出場し、オーストリア1部のシュトゥルム・グラーツやベルギー1部のスタンダール・リエージュ、ウクライナ1部のディナモ・キエフを破って本戦へ進んだ。

 グループステージは2位で突破し、レアル・マドリーとの決勝トーナメント1回戦1stレグは1-2の敗戦を喫したが、2ndレグで4-1の勝利をおさめ、逆転でベスト8入りを果たしている。そして、ユベントスとの準々決勝1stレグは1-1のドロー。2ndレグで2-1の勝利をおさめ、アヤックスが準決勝へ進んだ。CL4強入りを果たしたことで、アヤックス所属の選手に注目が集まっている。

 アヤックスに所属するフレンキー・デ・ヨングは、すでに夏の移籍市場でバルセロナへ移籍することが決まっているが、19歳のオランダ代表DFマタイス・デ・リフトもバルセロナへ行く可能性がある。それだけでなく、アヤックス所属のモロッコ代表MFハキム・ツィエクやオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク、ダビド・ネレスなども他クラブの標的だ。

 過去にはリーグアンのモナコが草刈り場になったことがある。2016/17シーズンはパリ・サンジェルマン(PSG)をおさえてリーグ優勝を果たし、CLではベスト4まで進んでいた。そして、ベルナルド・シウバやバンジャマン・メンディがマンチェスター・シティへ、キリアン・エムバペがパリ・サンジェルマンへ移籍するなど、2017年夏は主力の大量流出を招いた。アヤックスもモナコの二の舞になるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/23(火) 9:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事