ここから本文です

メルボルンV、本田圭佑らがACL広州恒大戦ベンチ外。国内重視で温存か

4/23(火) 18:52配信

フットボールチャンネル

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグF組第4節のメルボルン・ビクトリー対広州恒大戦が23日現地時間19時30分(日本時間18時30分)から開始されている。メルボルンのMF本田圭佑はベンチ外となった。

【動画】本田圭佑、実は試合に出ていた?仰天の真実が明かされる

 12月から2月にかけて負傷のため離脱したのを除けば、これまでメルボルンで試合を欠場したことはなかった本田。広州恒大戦に向けた前日の練習にも参加しており、出場が見込まれていたが、ベンチ入りメンバーにも含まれなかった。

 欠場しているのは本田だけではない。今季Aリーグでチーム1位と2位の得点を挙げている元スウェーデン代表FWオラ・トイボネンとニュージーランド代表FWコスタ・バルバルセスらもメンバー外。ベンチにはトップチームで出場経験のない若手選手4人も含まれ、明らかにメンバーを落とした編成となっている。

 メルボルンはここまでACLグループステージで3戦全敗を喫し、同グループでは広州恒大、大邸FC(韓国)、サンフレッチェ広島がいずれも勝ち点6を獲得。残り試合全勝であれば2位以内の望みもあるが、現実的に厳しい状況を見据え、国内のプレーオフに向けて主力を休ませる決断を下したということだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/23(火) 18:52
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事