ここから本文です

細木数子の後継養女・細木かおりが「大殺界」デビュー 夫の不倫で自虐ネタ

4/23(火) 5:58配信

デイリー新潮

 平成が終わりを告げようとする折も折、また、あの言葉を聞こうとは……。表舞台から姿を消し、終活中と噂される細木数子(81)。そんな彼女に代わり、後継者の養女・細木かおり(40)が本格的に動き出した。母親譲りの「大殺界」まで飛び出す講演に耳を傾ければ。

 4月6日、南青山の小洒落たイベントスペースに登場した「2代目」は、冒頭から饒舌だった。

 参加者によれば、立て続けのテレビ出演に気をよくしたご様子の彼女は、

「『しゃべくり007』の後、『ザ・発言X』という番組にも出演して、両方とも視聴率は2桁。テレビ局さんからもお花を頂きました。ネット上の反響も色々で、よかったのは“数子先生にソックリ”“美魔女”、あとは“(女芸人の)友近に似てる”。一方で、“態度がデカい”とか、母もそうでしたけど、テレビに出ると色々言われるんですよ」

 と、意気軒昂。かつて「魔女」と呼ばれた占い師の跡継ぎが「美魔女」とは恐れ入る。

 この〈Kaorism〉なる講演会に、料金5千円を払って足を運んだ観客は40人ほど。集客力こそ「母親」に及ばないものの、立て板に水のトークで会場を沸かせたという。本業の六星占術については、

「自分だけでなく、家族全員の“星人”の性質と運気を理解して行動されるといいですね。誰か“大殺界”がいると、それに引きずられることがありますから」

 1男2女の母でもある彼女。「火星人」の夫に話が及んだところで、

「実は私、浮気されたんですよ」

 と衝撃の告白が始まった。

「旦那は大殺界」

「美人は3日で飽きると言いますけど、ちょっと油断しておりまして……」

 という少々ベタな前振りに続けて曰く、

「娘が旦那の携帯で遊んでいたら、見事にLINEのパスワードを解除しちゃって。やり取りを見た娘が、“ママ、パパに女がいるよ”と言い出したんです。ええ、見ましたよ、私も。それで、“ふざけんじゃない”ということで離婚しようと思ったんですけど、調べてみたら旦那は大殺界のど真ん中に相手の女と出会って、ちょうど終わりの時期に発覚した。普段そういうことをやらない人がトラブルに陥ってしまうのが大殺界。私も小殺界だったので、離婚は思いとどまったんです」

「大殺界」によって離婚の危機を脱したとなれば、彼女の夫君でなくとも六星占術に心酔してしまうかもしれない。もちろん、これが「母親」なら「地獄に落ちるわよ!」と面罵されるのがオチだろうけど。

 さらに、「夫の風俗通い」に悩む参加者に対しては、

「旦那さんは水星人でしょ。水星人は根本的にアレが好き。だから、“銭湯にでも行ってきたかな”くらいの気持ちでいればね。私も浮気されたからお互い様です」

 自虐ネタに「大殺界」を持ち出して、下ネタもOK。テレビ受けするキャラクターは「母親」譲りのようだ。

「週刊新潮」2019年4月18日号 掲載

新潮社

最終更新:4/23(火) 5:58
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売

「デイリー新潮」は総合週刊誌「週刊新潮」が発信する最新の話題に加え、専任取材班による綿密な取材に裏打ちされた記事を配信するニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事