ここから本文です

春はデトックスの季節!美ボディーを目指す「スパイス」活用術

4/24(水) 0:00配信

コスモポリタン

続けられる「きれいの習慣」。美ボディーをサポートするスパイス!

「春は一年の中でも、最大のデトックスシーズン。このときに“排出”などに注目したスパイスを摂るのがおすすめです。けれど、続けられないものは嫌ですよね。おいしくない、おしゃれ感がない、面倒…。スパイスがいいところは簡単でおいしく続けられるところです」。AYUMIさんが厳選した、おすすめスパイスとギーを大公開。

モデルがあと少しスッキリしたいときに頼る、グリーンフェンネルシード

「グリーンフェンネルのシードは、海外ではモデルやボディービルダーがあと少し落としたい、すっきりしたいというときに選ぶスパイス。フェンネル(ウイキョウ)の種子で、独特の甘さが特徴的です。よくインド料理店に器に盛ってあるのが、フェンネルシード。ミネラルの塊で利尿や発汗作用があり、水太りをケアすると言われています。おやつ代わりにしてもおいしく、煮出したり、水出ししてフェンネルティーにしても。消化を助けたり、口臭予防にも役立つとされています」とAYUMIさん。

古代エジプト王朝から珍重された、ブラッククミンシード

「海外では“ミラクルフード”と呼ばれ、イスラムのいい伝えでは『死以外のすべてを癒やす万能薬』と珍重されていたのがブラッククミンシードです。エジプトのツタンカーメンの王墓からはブラッククミンシードオイルが発見されていて、当時、どれだけ貴重だったかをうかがい知ることができます。そのまま食べるのがおすすめですが、お茶として煮出したり、サラダにまぜたりなどもできます。ダイエットや胃のサポート、アレルギーのお悩みにも。自然栽培のブラッククミンシードは、色が真っ黒。選ぶときの目安にもなります」

セクシーな魅力もUP!? 運動後に摂りたい、ジュニパーベリー

「スポーツやワークアウト後、よく体を動かしたい日に摂りたいのがジュニパーベリーです。甘みもありますがジンの香りづけにも使われるので、口にするとジン独特のあの香りも漂います。デトックスや腸活にも役立ちますが、筋肉の痛みがある日にも。また、エキゾチックな魅力を引き出すスパイスとも言われ、女性ホルモンをサポートして、男性をキャッチするセクシーな魅力UPにいいスパイスとされています」

2/3ページ

最終更新:4/24(水) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事