ここから本文です

ジャスティン・ビーバー、コーチェラ・フェスティバルでステージ復帰。

4/24(水) 18:39配信

VOGUE JAPAN

ジャスティン・ビーバーが21日(現地時間)に行われたコーチェラ・フェスティバルのアリアナ・グランデのライブで、2年ぶりとなるステージ復帰を果たした。しばらく音楽活動を休止していたジャスティンだが、特別ゲストは用意していないと発言していたアリアナのステージにサプライズ出演して2015年のヒット曲『ソーリー』をデュエットで披露した。

ジャスティン・ビーバーの写真をもっと見る。

ステージに立った際、ジャスティンは驚いた観客に向かって、「ステージに立つのは2年ぶりくらいだ。ここに来た時だって今夜ステージに立つなんて知りもなかった。ステージに立つなんて知らずにこんな服着ちゃったし。ノリや自信を取り戻す必要があったよ」と心境を語った。

スクーター・ブラウンをマネージャーに持つという共通点がある2人だが、ジャスティンはそこで観客はもちろん、アリアナにもお礼のメッセージを贈り、さらにニューアルバムが発表間近であることまで示唆していた。

そんなジャスティンは先日、環境問題をテーマにしたリル・ディッキーの『アース』で音楽活動を再開していたところだった。同作にはアリアナのほか、エド・シーランやDJキャレド、ケイティ・ペリー、ホールジー、ショーン・メンデス、アダム・レヴィーンら豪華アーティストが参加していることでも話題を集めている。

Bangshowbiz

最終更新:4/24(水) 18:39
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年10月号
2019年8月28日発売

800円(税込み)

モノクロームの美学を徹底特集。好評企画「Best Buy」「VOGUE TRAVELLER」。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事