ここから本文です

スマホユーザー向けチェックリスト|海外旅行前に確認すべき8つのこと

4/24(水) 12:11配信

ライフハッカー[日本版]

旅に出るとき、下着や歯ブラシを忘れないために、持ち物リストを使いますよね。それと同様、最近ではデジタルの持ち物リストも必要なのでは?

【画像】スマホユーザー向けチェックリスト|海外旅行前に確認すべき8つのこと

ネットがつながらなくても混乱しないよう、これだけはそろえておきましょう。

目次

1. 詰める前に出す

2. マップをダウンロードする

3. 翻訳アプリをダウンロードする

4. 娯楽を詰め込んでおく

5. ライドシェアリングアプリをダウンロードする

6. 航空会社のアプリや旅行アプリを入れる

7. デジタルおよび紙の書類をバックアップ

8. 貴重品の写真を撮る

1. 詰める前に出す

パッキングを始めるまえに、フリースペースの容量を確認しておきましょう。

スマホ(やその他のデバイス)の設定を見て、不要な大きいファイルは消しておきます。前回の旅行のままスーツケースに入っていた汚いシャツを、そのまま持っていく人はいないはず。

それと同じで、デジタルスペースを無駄に使わないよう、古い写真やもう聴かないポッドキャストなどは削除してください。

Google Photosを使っているなら、メニューに「空き容量を確保」があります。

これを実行すると、クラウドにバックアップ済みの写真をスマホから削除してくれます。

2. マップをダウンロードする

Google Mapsは、保存しておきたいエリアを事前に指定しておけば、オフラインでも道案内をしてくれます。

そのためには、メニューから「オフラインマップ」をタップし、目的地と周辺エリアをカバーするように範囲を指定します。

Appleのマップやその他のアプリでも同様の機能がありますので、出発前に忘れずにダウンロードしておきましょう。

3. 翻訳アプリをダウンロードする

言語アプリを使うなら、目的地で必要になる言語をダウンロードしておきましょう。

Google翻訳の場合、画面上の言語名をタップすると、利用可能な言語が一覧表示され、ダウンロードすることができます。

飛行機で言語を勉強するつもりなら、言語レッスンアプリでもダウンロードを検討してください。

たとえばDuolingoでは、プレミアム会員になると、レッスンをダウンロードできるようになります。

1/2ページ

最終更新:4/24(水) 12:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事