ここから本文です

【アウディスポーツの衝撃 09】RS3スポーツバックとTT RSクーぺは“小さくて軽いことの重要性”を教えてくれる

4/24(水) 18:00配信

Webモーターマガジン

リアルスポーツだからこそ突き詰められた速さの本質

一方で、見るからにスポーティなTT RSに飛び切りの加速力が備わるのは、言うなれば“想定内”の出来事だ。もっとも、よりリアルなスポーツカーを目指したこちらの場合、そうしたクルマづくりの姿勢は、見た目以外の分野にまで及ぶ。

TT RSがRS3に比べて100kgも軽いのは、より本格的なスポーツカーらしさを求めるため。全長やホイールベース、全高が小さいといったディメンジョンの違いのみならず、コストアップを容認の上で、さらに軽量なボディづくりに挑んでいる。

基本的に採用されるのはフォルクスワーゲングループ最新の横置きモデル用ボディ骨格“MQB”でありながらTT RSに限っては、そこにより多くのアルミ材などを採用した。そうした専用設計が許されているところでも、TT RSの特別感を強く感じさせる。

RS3から乗り換えれば、明確に軽快感が高く、シャープなハンドリングが味わえる。実質的には2シーターのパッケージで、RS3に比べればラゲッジルームの使い勝手も大きく限られるなど、実用的なハッチバックとはまた違うキャラクターであり、棲み分けは明確だ。

それでもピリリと辛口のコンパクト アウディという点では共通している。趣味性の強いクルマづくりの「妙」を、改めて実感させられることになった2台だった。(文:河村康彦)

■アウディRS3スポーツバック 主要諸元

・全長×全幅×全高:4335×1800×1440mm ・ホイールベース:2630mm ・車両重量:1590kg ・エンジン:直5DOHCターボ ・排気量:2480cc ・最高出力:400ps/5850-7000rpm ・最大トルク:480Nm/1700-5850rpm ・トランスミッション:7速DCT ・駆動方式:4WD ・車両価格:762万円

■アウディTT RSクーぺ 主要諸元

・全長×全幅×全高:4190×1830×1370mm ・ホイールベース:2505mm ・車両重量:1490kg ・エンジン:直5DOHCターボ ・排気量:2480cc ・最高出力:400ps/5850-7000rpm ・最大トルク:480Nm/1700-5850rpm ・トランスミッション:7速DCT ・駆動方式:4WD ・車両価格:989万円

Webモーターマガジン

2/2ページ

最終更新:4/24(水) 18:00
Webモーターマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事