ここから本文です

マキシム・コフトゥンが引退を表明 世界選手権5度出場、ロシアの23歳

4/24(水) 9:22配信

THE ANSWER

近年はけがに苦しむも、今季のロシア選手権で復活優勝

 フィギュアスケートのマキシム・コフトゥン(ロシア)が競技からの引退を表明した。自身のインスタグラムで明かした。世界選手権に5度出場した23歳は今年、日本で行われた世界選手権は怪我のため欠場していた。

【画像】メドベージェワとの2ショット、コフトゥンはロシアチームのお兄さん的存在だった

 近年のロシア男子を牽引してきたコフトゥンが現役を退くこととなった。長らく怪我に苦しめられてきたが、今季のロシア選手権で3年ぶり4度目となる復活優勝。182センチの長身で存在感のある選手だった。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/24(水) 21:06
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事