ここから本文です

【NBA】まるで漫画!? 超ロング3Pでの劇的ブザービーターに全米熱狂「史上最もクレイジー」

4/24(水) 16:33配信

THE ANSWER

リラードが決めた50得点目が劇的なブザービーターに

 米プロバスケットボール(NBA)プレーオフ1回戦は23日(日本時間24日)、トレイルブレイザーズが118-115でサンダーを破り、準決勝進出を決めた。同点の最終クオーター、終了間際にエースPGデイミアン・リラードが3ポイントのブザービーターを決めるシーンをNBAが動画で公開。全米を熱狂の渦に巻き込んでいる。

【動画】まるで漫画のような一撃!? 劇的な超ロングブザービーターを決める実際のシーン

 あまりにドラマチックな結末が待っていた。最終クオーター、スコアは115-115。残り時間はもうほとんどない。センターラインからやや相手側のコートに入ったところでボールをドリブルするリラード。誰もが延長戦突入を覚悟したその瞬間だ。モーションに入ったリラードから放たれたシュートは美しい放物線を描いてリングを通過した。

 大歓声と試合の終了を告げるブザーが鳴り響く。距離にすれば10メートルはあっただろうか。トレイルブレイザーズのセミファイナル進出を決める奇跡のブザービーター。チームメートにもみくちゃにされるリラードには、喝采が降り注いだ。

 まるでドラマのようなシーンを、NBAは「デイミアン・リラードがブザービーターを決め、トレイルブレーザーズがウェスタン・カンファレンス準決勝に進出!」と記して動画付きで公開。目の当たりにしたファンも興奮を隠せない様子だ。

「なんてショットだ!」
「今日のNBAで最も過小評価されているガード」
「リーグ最高のポイント・ガード」
「カリーのレンジ!」
「ワオ……」
「伝説的」
「史上最も偉大なブザービーター」
「MVP」
「史上最もクレイジーなショット」

 リラードは最後の3ポイントを含め、この試合は50得点、7リバウンド、6アシストと圧巻の成績。2013-14年シーズンのプレーオフでも劇的なブザービーターを決めている28歳のPG。屈指の勝負強さを見せつけ、チームをセミファイナルに導いてみせた。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:33
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事