ここから本文です

赤江珠緒と“添い寝デート”の「博多大吉」、ネット上の声は好意的でも戦々恐々のワケ

4/24(水) 6:00配信

デイリー新潮

「FRIDAY」が報じた漫才コンビ「博多華丸・大吉」の大吉(48)と人気フリーアナ赤江珠緒(44)の「芝生ベッドで添い寝」デート。W不倫を疑われかねない報道だけに、いち早く情報番組やワイドショーで取り上げられた。ただし、決定的な写真がないことや、大吉の爽やかなイメージと真面目な人柄、赤江の天然ポンコツぶり、さらに彼女のラジオ番組ファミリーからのツッコミも笑いに転化され、ネットでの反応は概ね好意的である。それでも大吉は今――。

 ***

 高級イタリアンで2人きりの昼食を取った後、桜の咲き誇る公園を散策し、芝生に寄り添って寝転ぶ……といった仲のよさを見せつける写真を掲載したのは「FRIDAY」(4月19日発売号)だ。

 同誌の取材には応じなかった赤江アナだが、人気者の2人だけに反応は早かった。発売前日の18日、彼女がパーソナリティを務めるラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で自ら報告したのだ。ちなみにこの番組、パーソナリティは月曜~木曜が彼女、金曜はTBSの外山惠理アナ(43)が担当。そしてパートナーは曜日毎に替わる。月曜:カンニング竹山(48)、火曜:山里亮太(42)、水曜:大吉、木曜:ピエール瀧(52)、金曜:玉袋筋太郎(51)だったのだが、ピエール瀧の逮捕で木曜はそれぞれのパートナーが週代わりでこなしている。18日は玉袋の番だった。

赤江:午後1時になりました。いかがお過ごしでしょうか、こんにちは、赤江珠緒です。そして木曜日は週代わりでそれぞれのパートナーが来てくれています。今週担当はこの方でーす。

玉袋:どうもこんにちは、ピエール玉です。

――瀧の逮捕を受けて、赤江が瀧への思い、番組でのエピソードを、声を震わせながら語ったのは3月13日のこと。この日は水曜日で、まるで赤江に寄り添うように相槌を打っていたのが大吉だった。それも、ひと月も経てばこのノリというのが、この番組のウリらしい。

1/3ページ

最終更新:4/24(水) 6:00
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売

「デイリー新潮」は総合週刊誌「週刊新潮」が発信する最新の話題に加え、専任取材班による綿密な取材に裏打ちされた記事を配信するニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事