ここから本文です

リバプールの名手が誇る「豪華な愛車たち」を英紙が特集! なんと同じロールスロイスが二台も…

4/25(木) 6:02配信

SOCCER DIGEST Web

フォルクスワーゲン好きとしても知られる

 ビッグネームたちの愛車コレクションを随時紹介している英紙『The Sun』が今回取り上げたのは、リバプールでのファーストシーズンを戦う元気印だ。スイス代表のMFジェルダン・シャキリ。27歳の彼もまた、なかなかのカーマニアである。

 同紙は「バイエルン・ミュンヘン、インテル、ストークを経てリバプールに辿り着いた、実に印象的な履歴書を持つ男だ。そしてそのカーラインナップも相当に興味深い」と綴る。そこでまず驚きをもって記したのが、シャキリが色違いながらまったく同じスーパーカーを二台所有している点だ。

 英国のロールスロイスが誇る超高級クーペ『Wraith』で、一台25万ポンド(約3750万円)もする同車の白バージョンと黒バージョンを乗りこなしているという。「6リッター、V12エンジンを搭載したラグジャリーカーは、ロメル・ルカクとポール・ポグバも愛する逸品。とくにブラックは“美しき野獣”と言ってもいい」と形容している。

【PHOTO】超高級車がずらり! スイス代表の至宝、シャキリの豪華カーコレクションはこちら!

 ほかにも、同じくプレミアリーグの選手に人気のベントレー『Continental』が16万8000ポンド(約2520万円)で、メルセデス・ベンツ『G-Wagen AMG』が15万ポンド(約2250万円)と名車が続く。フォルクスワーゲン好きとしても知られ、リバプールとスイス国内にSUVの『Touareg』を一台ずつ保有している。主に練習場への行き来に使用しており、リバプールでは同じフォルクスワーゲンの『Arteon』も重用。普段使いは小回りの利く、どちらかと言えばまだ「庶民的な車」をチョイスしているようだ。

 入団1年目のリバプールでは、ここまでプレミアリーグで22試合に出場し、6得点・2アシストと数字上はいまひとつ。最近はベンチウォーマーに成り下がっているだけに、シーズンラストで有終の美を飾りたいところだ。プレミアとチャンピオンズ・リーグの2冠を狙うレッズにあって、活躍の機会はきっと訪れるだろう。

 ここぞの局面で勝負強さを発揮する“マッチョ”。そのパワフルな左足に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:4/25(木) 6:49
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事