ここから本文です

ぼっち飯の何が悪い?ひとりランチを満喫するヒント

4/25(木) 8:01配信

Suits-woman.jp

新年度がスタートし、新しい会社や部署で働き始めた堅実女子も多いのでは?新しい環境でストレスを感じるものに、職場の人間関係があります。そしてその人間関係が顕著にあらわれるのが「ランチ時間」。

「ランチ仲間に入れてもらうタイミングを逃してしまった」

「協調性が無いと思われてないかな......」

気楽なひとりランチですが、「周りにどう見られているか」を気にする人は多いもの。実際、学校や職場で一緒にランチをする相手がいないことに恐怖を覚える「ランチメイト症候群」という言葉もあるほどです。

今回は、ひとりランチを満喫するためのヒントをご紹介します。

1. インスタでお弁当日記

手作りお弁当派の人なら、インスタでお弁当写真の投稿を日課にしてみてはいかがでしょうか。「#ぼっち飯」や「#ぼっちランチ」で検索すると、多くの仲間に出会うことができます。

写真撮影では、お弁当の中身だけではなく、背景や小物も含めてインスタ映えするようにしましょう。「この中身のときはスタイリッシュな雰囲気に撮れる場所を探そう」「今日はピクニック風に!」など、考えるだけでワクワクしますね。ひとりなので合う背景を求めてどこでも行けますし、誰にも遠慮せずにスタイリングに時間をかけられるのも魅力です。

2. ひとりでお気楽贅沢ランチ

「あ、ごめんなさい。私ダイエット中で......」

「いつもこんな高いの食べてるの?」

誰かと一緒のランチでは、食べ物の好みや金銭感覚の違いを気にしてしまう人も多いのでは?ひとりランチなら、ホテルランチや名店ランチなど誰にも遠慮せずに好きなものを食べることができます。

「いつも頑張っている自分にご褒美ランチ」で、心も体も満たされましょう!

3. スキルアップのお勉強

語学力アップに資格取得といった同僚に内緒で取り組んでいるお勉強。ランチをサクッと終わらせて、スキルアップに勤しむのも良いでしょう。昼休みの時間が限られていたり、周りが騒がしかったりしても、単語や語句の暗記ならば気軽に取り組みやすいですよ。週5日、ちょっとずつでも毎日続ければ大きな力になります。

1/2ページ

最終更新:4/25(木) 8:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ