ここから本文です

発売前に完売!? 新型スープラ「買えない問題」の実態&納期に新情報判明!

4/25(木) 9:30配信

ベストカーWeb

 新型スープラが、いよいよ2019年5月17日に正式発表・発売となる。

 17年ぶりの復活まで1ヵ月を切ったが、発売を前に早くも「買えない事態」になっているとの情報が一部で囁かれていた。

 そして今回、それを裏付けるように、2019年モデルの一部グレードはデリバリー分を受注完了していることが明らかとなった。どういうことなのか。

 背景には、共同開発車の新型BMW Z4が、2Lエンジンの「s Drive 20iスポーツ」で615万円、3Lの「M40i」が835万円となり、比較して100万円以上安いスープラに人気が集まったという事情もありそうだ。

 本稿では、販売店取材で判明したその実態と合わせて、納期や価格の最新情報をレポートする。

すでに一部は「完売」! 注目の価格は?

 今回のデリバリーは2019年イヤーモデル分、500台程度(推定)で2019年3月頃から各扱い店で数台分が割り当てられた。

 グレードは、3Lターボエンジン搭載の「RZ」(価格:690万円)、2Lターボ搭載の「SZR」(590万円)、同「SZ」(490万円)の3タイプ。

 このうち売り切れで買えないのは、最上級グレードの「RZ」であり、2Lターボ車はどちらもまだ買える状況にある。

 新型スープラは2人乗りの2シータープレミアムクーペ。ボディサイズは「RZ」で全長4380mm、全幅1865mm、全高1290mmとなる。2L車は全長、全幅が3Lモデルと同じで全高のみ1295mmと5mm高い。

 BMWとの共同開発で、3L直列6気筒、2L直列4気筒エンジンはともにBMW製。性能は3Lが最高出力340ps、2L車は同258psと197psのふたつのバリエーションを展開する。タイヤは3L車が19インチ、2L車は18インチ&17インチ。

 ボディカラーはホワイトメタリック、シルバーメタリック、アイスグリーンメタリック、ブラックメタリック、プロミネンスレッド、ライトニングイエロー、ディープブルーメタリック、コットストームグレーメタリックの8色。

 うちライトニングイエロー、コットストームグレーメタリックが有料色となる。

1/2ページ

最終更新:4/25(木) 15:50
ベストカーWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事