ここから本文です

2019春の最強のメイク【質感ミックスのピンク】で”ほの甘”オトナ顔♪ [VOCE]

4/25(木) 21:10配信

VOCE

一見同じような色でもシーズンごとに質感は進化するし、トレンドを牽引する注目カラーも毎回違う。だから、“メイク上手”と自認していても日々のトレーニングは必要不可欠。春メイクの強化をして、最旬の顔を目指そう。

◆教えてくれるのは……

ヘアメイクアップアーティスト 河嶋 希さん

質感ミックスのピンクでほの甘オトナ顔になる

「オトナになってもスイートなオーラをほどよくまとった女性はやっぱり最強だと思うんです。アラサーのほの甘顔には質感違いの青みピンクを取り入れること。パール、シフォン、ツヤの3種のピンクを顔全体にミックスして」

「ほの甘オトナ顔」のつくり方
1. ピンクの質感はパール、シフォン、ツヤ
2. 青みピンクで冷たさも含む甘さに
3. 目尻強調のアイラインで締める

◆HOW TO MAKE!

【eye】A. レ キャトル オンブル 316 ¥6900(限定品)
目元はパール感で華やかさを足し算。

【lip】B. リップグロスN 5699 ¥3100
ツヤ感でぷるぷる唇に。

【cheek】C. ザ ブラッシュ Flora ¥2800(限定品)
桃肌をつくるシフォン。

【eye】「まず、黒目中央から目尻にかけてbでラインを。モーヴなど、少し赤紫がかったスパイスをあらかじめ目元に仕込むことで、ピンクが甘く転びすぎるのを回避します。アイホールにcの白っぽいパールピンクを入れて、下まぶたの目尻2/3にaのライトピンクを」

【lip】「ぷるんと仕上がるツヤピンクを唇にたっぷりと」

【cheek】「シフォンのピンクを頬全体に」

最終更新:4/25(木) 21:10
VOCE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

VOCE

講談社

毎月22日発売

670円

「キレイになるって、面白い」。
コスメ好きさんのための、
最新美容情報が盛りだくさん!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事