ここから本文です

大坂なおみがシェイ・スーウェイにマイアミの雪辱 [女子テニス]

4/25(木) 22:50配信

テニスマガジンONLINE

 WTAツアー公式戦の「ポルシェ・テニス・グランプリ」(WTAプレミア/ドイツ・シュツットガルト/4月22~28日/賞金総額88万6077ドル/室内クレーコート)のシングルス2回戦で、第1シードの大坂なおみ(日清食品)がシェイ・スーウェイ(台湾)を6-4 6-3で破り、ベスト8に進出した。試合時間は1時間24分。

2019年ポルシェ・テニス・グランプリ|PHOTOアルバム

 シュツットガルトに2年ぶり3度目の出場となる大坂は、クレーコートの大会に今季初参戦。前回出場した2017年は初めて予選を突破し、1回戦でジョハナ・コンタ(イギリス)に6-7(5) 6-3 1-6で敗れていた。

 この結果で大坂は、シェイとの対戦成績を3勝1敗とした。今シーズンは2度対戦し、1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の3回戦は大坂が5-7 6-4 6-1で、3月のマイアミ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の2回戦ではシェイが4-6 7-6(4) 6-3で勝っていた。

 2018年シーズンの大坂は、3月にインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)でツアー初優勝を果たし、9月にはUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)で日本テニス史上初めてシングルスでグランドスラムのタイトルを獲得。今年1月にはオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)でグランドスラム2大会連続制覇の偉業を達成し、世界ナンバーワンの座に就いた。

 大坂は準々決勝で、ドナ・ベキッチ(クロアチア)と対戦する。ベキッチは2回戦で、ダリア・カサキナ(ロシア)を6-1 7-5で下しての勝ち上がり。

STUTTGART, GERMANY - APRIL 25: Naomi Osaka of Japan plays a forehand to Su-Wei Hsieh of Taiwan during their round of 16 match on day 4 of the Porsche Tennis Grand Prix at Porsche-Arena on April 25, 2019 in Stuttgart, Germany. (Photo by Alex Grimm/Getty Images)

最終更新:4/25(木) 22:50
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事