ここから本文です

『きのう何食べた?』原作ものが吉と出るドラマの3つの「条件」とは?

4/25(木) 16:30配信

webマガジン mi-mollet

人気マンガの映像化は期待と不安が入り交じります。今期放送中の連続ドラマ『きのう何食べた?』はまさにそれでしたが、早くも払拭させているようです。放送が始まるや否や初回の見逃し配信の回数はテレビ東京ドラマ史上歴代最高記録をたたき出し、SNS上では安心感を得たのか「ありがとう」の声が続出。マンガ原作作品が吉と出るか凶と出るその分かれ目にある「条件」とは何でしょうか?

見逃し再生回数1週間で155万回超え、『孤独のグルメ』の記録を塗り替える

ドラマ24『きのう何食べた?』の盛り上がりは放送前から異例尽くしでした。放送開始前の約4か月前、それもテレビ東京から公式発表される前に「西島秀俊・内野聖陽ダブル主演でドラマ化決定」のニュースが出回りました。人気も実力も兼ねる二人がカップル役を演じることそのものに対する話題はもちろん、それ以上に原作ファンから熱い視線が注がれたのです。原作は同名タイトル、よしながふみ著書による料理漫画。『モーニング』(講談社)で月1連載が2007年より続き、累計発行部数500万部(電子版含む)突破の超人気作。初のドラマ化にファンも黙ってはいられません。長きにわたって支持を集める漫画原作ならではの熱量とも言えますが、放送前から異様な盛り上がりをみせていました。

いざ放送が始まると、これまた数字にも反映させていきます。第1話の見逃し配信の再生回数が見逃し配信の終了まで(第2話の放送終了まで)に、155万回超えを記録。これまでテレビ東京ドラマの中で見逃し配信の再生回数の最高記録は約95万回再生の『孤独のグルメ 大晦日スペシャル』(2018年12月31日放送回)が保持していましたが、テレ東京ドラマ切っての人気ドラマであり、ロングランシリーズをいとも簡単に第1話の放送回で制してしまいました。放送中にはツイッター上で世界トレンド入りも果たしたほどです。

SNS上での反響もおおむね好意的な意見が目立ちます。2018年のヒットドラマで男性カップルの恋愛を描く『おっさんずラブ』との比較に始まり、「演技力」、「飯テロ感」、「演出の良さ」といった観点から高評価。「これってアリ」のマンガ原作作品のドラマとして幸先良いスタートを切っていると言ってよいでしょう。

早くも原作ありが吉と出ている『きのう何食べた?』ですが、どんな「条件」が満たされているのか、ここでもう少し深掘りしていきましょう。
 

1/2ページ

最終更新:5/10(金) 15:45
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事