ここから本文です

アンデルレヒトに捜査のメス。選手移籍に関してマネーロンダリングの疑い

4/25(木) 8:18配信

フットボールチャンネル

 ベルギー1部のアンデルレヒトでマネーロンダリングが行われた可能性があるとして、ベルギー当局が同クラブとベルギーサッカー協会の捜索に入った。24日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【写真】アンデルレヒトからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング

 問題が指摘されたのは、アレクサンダル・ミトロヴィッチの移籍に関しての件。2015年7月に移籍金1300万ポンド(約18億8000万円)でニューカッスルに売却しているが、この移籍について不透明な資金の流れがあったとされる。

 マネーロンダリングなどの事件性が認められた場合、UEFA(欧州サッカー連盟)主催大会の参加資格を失う可能性もあるようだ。アンデルレヒトは森岡亮太(現:シャルルロワ所属)が1年間プレーしていたベルギーの名門クラブでもある。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/25(木) 8:21
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事