ここから本文です

次期総理はこの男か?  秋田から集団就職し政権ナンバー2まで上り詰めた「令和おじさん」菅義偉内閣官房長官の知られざる叩き上げ人生

4/25(木) 11:00配信 有料

デイリー新潮

■横浜にカジノを
 安倍政権が「安定飛行」を続けているのは、間違いなくこの人の力によるところが大きい。今年4月1日には新元号「令和」を発表し、「令和おじさん」としてにわか人気者の仲間入り。総理の絶大な信頼の下、6年3カ月という亘って官房長官を務めてきた菅義偉氏。黒子に徹し、ついに総理の椅子に手が届くところまで上り詰めた、「叩き上げ人生」70年間の全て――。(以下、「週刊新潮」2015年5月7日号掲載。※肩書・役職・年齢等は2015年当時のものです)



 *** 本文:6,078文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊新潮」2015年5月7日号

最終更新:4/25(木) 11:00
記事提供期間:2019/4/25(木)~12/21(土)
デイリー新潮

おすすめの有料記事

もっと見る