ここから本文です

全聾の作曲家 佐村河内守はペテン師だった! 〈ゴーストライター懺悔実名告白〉【全文公開】――「もう一度読みたい、あのスクープ」

4/25(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

佐村河内氏 (c)時事通信社

 黒装束にサングラス姿、障害のために杖をつき、左手には白いサポーター。全聾の上に様々な困難を一身に背負う男は「絶対音感」を頼りに作曲を続けてきた――。だがそれは、何重にも嘘に塗り固められた虚飾の姿だった。18年間、「共犯者」を務めた男の懺悔告白。

※「週刊文春」創刊60周年企画「もう一度読みたい、あのスクープ記事60本」より、アンケート得票数の高かった記事を特別再録します。本記事は2014年2月13日号より転載。記事中の年齢や日付、肩書き等は掲載時のものです。 本文:11,380文字 写真:6枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

神山 典士,「週刊文春」編集部/週刊文春 2014年2月13日号

最終更新:4/25(木) 11:00
記事提供期間:2019/4/25(木)~12/21(土)
文春オンライン