ここから本文です

あなたのパスワードも狙われてる?ハックされやすいランキング発表

4/26(金) 11:00配信

クーリエ・ジャポン

最も多かったのは…

ウェブサイトごとにパスワードを決めるのにうんざりし、いつも同じ単純なパスワードを使っていないだろうか。だが、それはハッキングされるリスクが極めて高いものかもしれない。

英国立サイバーセキュリティセンター(NCSC)が世界でハッキングされやすいパスワードを調査したところ、最も多かったのは「123456」だった。そのパスワードを使っているアカウントは驚くことに世界で2320万件もあった。

以下、ハッキングされやすい上位20をお伝えしよう(カッコ内は、そのパスワードが使われているアカウントの件数)。

1位 123456 (2320万)
2位 123456789 (770万)
3位 qwerty (380万)
4位 password (360万)
5位 1111111 (310万)
6位 12345678(290万)
7位 abc123 (280万)
8位 1234567 (250万)
9位 password1 (240万)
10位 12345 (230万)
11位 1234567890 (222万)
12位 123123 (220万)
13位 000000 (190万)
14位 Iloveyou (160万)
15位 1234 (130万)
16位 1q2w3e4r5t (120万)
17位 Qwertyuiop (110万)
18位 123 (102万)
19位 Monkey (98万)
20位 Dragon (96万)
第3位にランクインした「qwerty」は、キーボード上段のアルファベットを左から打ち込んだものである。17位の「Qwertyuiop」の文字も、同様に配置されている。

米スポーツニュースサイト「SBネーション」によれば、フットボールクラブの名前も使われることが多く、イギリスでのクラブ名1位の「Liverpool」の28万件に次いで、「chelsea」「arsenal」などが上位に入った。

また、人名やアニメキャラクターの名前も使われやすい。キャラクター名の1位は「superman」だが、2位に「naruto(ナルト)」、4位に「pokemon(ポケモン)」がランクインした。
もしあなたが強烈なフットボールファンやアニメファンなら、家族や知人にもあっさりとパスワードを解かれてしまうかもしれない。身内だけならまだしも、ビジネス上で使うパスワードなら収集がつかない事態にもなりえる。2018年、ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルやブリティッシュ・エアウェイズ、フェイスブックのサイバー攻撃による個人情報流出が大問題に発展した。

米「CNN」によれば、NCSCの技術部長イアン・レヴィは書面でこうアドバイスしている。

「パスワードの再利用は盗まれるリスクが高いです。自分の名前や地元フットボールクラブの名前、お気に入りのバンド名も避けたほうがいでしょう。私がおすすめするのは、ランダムかつ自分が覚えておける単語を3つ使うことです。そうすれば誰も予想できません」

面倒でも、アドバイスに従ったほうがよさそうだ。

COURRiER Japon

最終更新:4/26(金) 11:00
クーリエ・ジャポン

クーリエ・ジャポンの前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事