ここから本文です

楽天・島内宏明外野手「野球の練習のほうがまだ楽だった」/習い事

4/26(金) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「習い事」です。

楽天・島内宏明外野手

 小学校2年生のころから卒業するまでの間、スイミングスクールに通いました。週に2日、1日に1時間から2時間は泳いだかな。当時は野球の練習のほうがまだ楽かなと感じていました。水泳の練習メニューは、きつかった記憶があります。例えば夏の合宿では、海に行って遠泳もやりましたし。しんどかったですね。水泳も真剣にやっていましたけど、野球の試合と日程が重なるので、水泳の大会には出られませんでした。だから、目立った成績みたいなものは残せなかったですね。

 ただ小学校から大学まで、1回も風邪を引いたことがなかった。水泳をやったことで、心肺機能なんかは向上したと思います。体も、強くなったかもしれないです。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:4/26(金) 13:05
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事