ここから本文です

文系でもIT業界やSE職で活躍できる?「自分でも想定外」SEに内定した文系就活生の体験談&プロのアドバイス

4/26(金) 11:02配信

就職ジャーナル

SIer(※)などIT企業において、文系学生をSEとして採用する動きが高まっています。ニュースなどで「日本ではIT人材が(圧倒的に)不足している」「これからの企業の成長はITが中心」「将来性があるのはIT業界」と耳にしたことのある人も多いことでしょう。
けれども、多くの文系の就活生の皆さんは「確かに有望そうだけど、自分は理系じゃないから無理」「人手が足りなくて誰でもいいから採用してるのでは?」と思っていませんか。だから、たとえ興味があってもIT業界やSE(システムエンジニア)職は候補からはずしたり、応募をためらっている人も少なくないのではないでしょうか。
ところが、中には「自分には絶対無理だと思っていたけれど、実際には適性があったみたい」「予想もしていなかったけれど、(アドバイスを受けて)応募してみたら内定がもらえた、今から入社するのがとても楽しみ」という文系就活生も大勢いるのです。
文系学生でも、本当にSE職でやっていけるのでしょうか?
入社してから活躍できる可能性はあるのでしょうか?
人が足りないから誰にでも内定を出しているんじゃないの?
そんな疑問に答えるために、今回は、就活のプロに話を伺いました。
答えてくれたのは、上記のような疑問を持つ文系就活生の相談に数多く応えてきた、リクナビ就職エージェントのキャリアアドバイザー、田添優紀さん。そして、同じくリクナビ就職エージェントでSIer企業などのIT企業やSEを多く新卒採用している企業の採用部門と接点の多い企業担当の岡部麻美さん、加藤大貴さんの3名です。
文系学生がIT業界やSE職を目指すに当たり「ぶっちゃけ、ホントはどうなの?」に、本音で答えてもらいました。
(※)System Integrator(システムインテグレータ)とも呼ぶ。ITシステムのコンサルティング、設計、開発、運用、ハードウェアの選定などを一括で請け負うことを事業としている企業を指す。
プロフィール 岡部麻美(おかべ・あさみ)リクナビ就職エージェントのリクルーティングアドバイザー。入社以来、一貫して人材紹介に携わる。プライベートでは2人の男子ママで、インスタで料理をアップするのが好き。趣味は旅行。好きなのはマルチタスク。苦手なのは予定がない休日。
プロフィール 加藤大貴(かとう・ひろたか)フリーランスのエンジニア職とクリエイター職のための仕事紹介支援業を経て現職。リクナビ就職エージェントにてIT企業を専門に担当。企業担当でありながら、年間約300名の学生さん接点をもち、活発にコミュニケーションを行っている。
プロフィール 田添優紀(たぞえ・ゆき)リクナビ就職エージェント*のキャリアアドバイザー。新卒で入社した教育系の企業で働く中で、良い大学に入ることだけがゴールとなっている学生が多いことに違和感を感じてリクルートキャリアに転職。現在は、ひとりひとりの可能性を広げる手伝いができるよう、学生と真摯に向き合っている。

1/4ページ

最終更新:4/26(金) 15:01
就職ジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事