ここから本文です

コミュニケーションに必要なのはノイズを取り除くこと

4/26(金) 8:10配信

ライフハッカー[日本版]

仕事でもプライベートでもコミュニケーションを求められる機会はふえる一方。

なのに口下手...。

【記事の全画像】コミュニケーションに必要なのはノイズを取り除くこと

そんな私にとって「これしかない! 」と思えるコミュニケーション力の鍛え方を、蔭山洋介さん著『なぜ、あなたの話は響かないのか』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)で見つけました。

スピーチライターに教わった、話す技術以上の「価値」

著者はスピーチライターですが、おどろいたことにこの本は、発声法や会話術のような技術に頼らずにコミュケーション力アップをねらったもの。

話はうまいけれどなんとなく信じてもらえない人もいれば、話し方はつたなくとも応援される人もいて(35ページ)、その差はその人自身の「価値」から来るものだからです。

コミュニケーションとは価値の交換です。価値を交換するにあたって、最も大切になるのは当然「あなたの価値」です。あなたの価値が社会的にユニークであったり、カッコよかったり、カワイかったりするということが重要であって、そのうえでそれを表現する話し方が重要になるわけです。(『なぜ、あなたの話は響かないのか』97ページより引用)

いくつか紹介されている方法のなかから3つに注目しました。

価値を置くものをはっきりさせる

「私はこれに価値を置く」と明確に宣言し、自分の好きなことややりたいことに対してはブレないこと(79~80ページ)。

自己肯定感がわいてコミュケーションの大きな支えになります。

価値ある存在へのミメーシス(感染)

「この人の話なら聞きたい」と思わせるのは成長しつづける人。

自分を成長させるには、生きかたに共感できるあこがれの存在に「ミメーシス(感染)」する(114ページ)のが早いです。

その人物の話しかたをまねしているうちに、コミュニケーション力が上がります。

本を読む、映像を見る、実際に会える人であれば、会って話を聞くなど、なんでもかまいません。とにかく、没入してその人の価値観に触れて、面白がることが大切です。(『なぜ、あなたの話は響かないのか』115ページより引用)

その人に影響を与えた教養にまで感染するのは、純粋に楽しい。

ものまねで終わらせず、自分の価値観というフィルターを通して吸収できれば、より近道になりそう。

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 8:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事