ここから本文です

大人の隠し味に。インスタントコーヒーのビターな活用術10選

4/26(金) 11:11配信

ライフハッカー[日本版]

ドリップコーヒーやエスプレッソマシンが普及したおかげで、本格的なコーヒーが日常的に飲めるようになりました。

【画像】大人の隠し味に。インスタントコーヒーのビターな活用術10選

そのため、ぐっと出番が減ったのがインスタントコーヒーです。

最近は、インスタントとは思えないほどクオリティが高いものもあり、「スタバのスティックコーヒー(スターバックス ヴィア(R))ならむしろ飲みたい」的なこだわりのある人もいるかもしれません。

しかし、キャンプや登山などのアウトドアや災害などの非常時以外では飲む機会も減り、お中元やお歳暮でもらったインスタントコーヒーが台所で眠っていませんか?

そんなインスタントコーヒーを、料理の隠し味として活用する方法をご紹介します。

活用法1. カレーやビーフシチューの隠し味に

絶品と言われる海上自衛隊のカレーには「インスタントコーヒーが隠し味に使われている」と報じられてから、カレーの隠し味として急に知名度が高くなりました。

それまで、リンゴ、はちみつ、ケチャップなど甘いものを入れてコクを出すことが主流でしたが、「コクは欲しいけれど甘口にはしたくない」という場合は、インスタントコーヒーがおすすめです。

ティースプーン1杯を、熱湯140ccで溶かして入れるだけでコクが出ます。

また、ビーフシチューやハンバーグのデミグラスソースにも、仕上げにインスタントコーヒーを適量入れると、コクのある大人の味になります。

活用法2. オーブンでグリルする肉料理に

コーヒーは、オーブンでグリルする肉料理の隠し味としても効果的です。

たとえば、肉をバーベキューソースに漬け込むとき、インスタントコーヒーを適量ふりかけると、香ばしさが増し、焼き色も美しく仕上がります。

活用法3. 肉料理のクセを消す

豚しゃぶはクセがあるので苦手という人は、インスタントコーヒー小さじ1を溶かしたお湯で豚しゃぶをしてみてください。コーヒーが豚肉のクセをやわらげて、食べやすくなりますよ。

活用法4. アイスクリームにトッピング

バニラアイスクリームに、インスタントコーヒーをトッピングしてみましょう。口の中でコーヒーの粒がバニラアイスクリームと溶け合って、アフォガードのような味わいになります。

いつものプレーンなバニラアイスに飽きてきたら、お試しください。

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 11:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事