ここから本文です

中古でぶつけて運転を覚えろは過去の話! 初心者に最適な200万円未満の現行国産車5台とは

4/26(金) 11:41配信

WEB CARTOP

4)日産デイズ

 軽自動車では、2019年3月28日に発売された日産デイズを推奨する。ハイウェイスターXプロパイロットエティションは156万7080円で価格が少し高いが、ノーマルエンジンでも実用回転域の駆動力に余裕があるから運転しやすい。

 歩行者を検知できる緊急自動ブレーキに加えて、運転支援機能も充実させた。全車速追従型クルーズコントロールも装着するため、作動中は車間距離が自動調節されて、ドライバーのペダル操作が軽減される。車線の中央を走れるよう、操舵の支援も行う。最小回転半径は4.5mに収まり、安全性、快適性、運転のしやすさをバランス良く向上させた。

5)ダイハツ・ミラトコット

 女性向けの軽自動車だが、実際に車両を見ると、外観がシンプルで性別を問わない雰囲気がある。水平基調のボディは視界が優れ、軽自動車だから最小回転半径も4.4mに収まる。車両重量は720kgと軽く、ノーマルエンジンでも動力性能に余裕がある。

 注目すべきは安全装備で、歩行者も検知して緊急自動ブレーキを作動させるスマートアシストIII、衝突時に乗員を守るサイド&カーテンエアバッグ、夜間ドライブをサポートするバイビームLEDヘッドランプなどを全車に標準装着した。

 価格は実用装備を充実させたX・SAIIIが122万400円になる。安全装備を充実させて、内装も上質に仕上げ、価格を割安に抑えた。

渡辺陽一郎

2/2ページ

最終更新:4/26(金) 11:41
WEB CARTOP

記事提供社からのご案内(外部サイト)

クルマの「知りたい」を完全網羅
新車試乗・最新技術・お役立ち情報 etc……
すべてがわかる自動車メディアの決定版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事